衣川廃寺跡と幻の龍瑞寺(滋賀県大津市衣川)

衣川廃寺跡

前回ご紹介した国指定史跡、衣川廃寺跡(滋賀県大津市衣川2丁目)です。

この一角に小さなお堂があり、お地蔵さんが祭られています。1975年(昭和50)の発掘調査の写真を見ると、中央に写っています。

衣川廃寺跡の発掘調査の模様


龍瑞寺の石塔

こちらが2016年2月現在の写真です。最近まで普通にこの前を通り過ぎていました。ふと目に留まった石に、書かれてあった文字を、目を凝らして読んでみると・・・

龍瑞寺の解説

龍瑞寺(りゅうずいじ)

堅田藩領主堀田正高の祈願寺で

黄檗宗万福寺末寺として

享保5(1720)年頃に開山。

この石塔は同寺歴代住職のものである。

龍瑞寺の石塔・手前

石仏

龍瑞寺の石塔・奥

えーっ!!!堀田正高の祈願寺って・・・そんなお寺があったんだ!!

先日も書きましたが、堀田正高(ほったまさたか)は堅田藩の初代藩主です。元禄11年(1698年)3月7日、所領を下野佐野(栃木県)から近江堅田(滋賀県)へ移されました。6代藩主・正敦(まさあつ)の時代、文政9年(1826年)10月10日に堀田家は転封(国替)で佐野へ戻っています。このとき堅田藩は廃藩となりました。

ということは、享保5年(1720年)頃に開山した龍瑞寺というお寺があって、その後、廃寺になったということでしょうか。確かに江戸時代の滋賀郡衣川村は堅田藩の領地でした。衣川にそのお寺があったということなんだろうか・・・。堀田家の転封(国替)とともに龍瑞寺も無くなったのか、そのあたりのことがよく分かっていません。

引き続き調べてみるつもりですが、何かご存知の方がおられましたらご一報下さい。

江戸時代の堅田と堅田藩、大庄屋と居初氏について

 

衣川廃寺跡(龍瑞寺の歴代住職の石塔)

撮影日:2016年2月21日(日)
Ryuzuiji temple trail at Kinugawa obsolete temple trail(Kinugawa,Otsu city,Shiga prefecture,Japan) .
Copyright(c) Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング