伊吹の荒ぶる神13(北国街道米原宿から中山道番場宿へ、鎌刃城跡に登り蓮華寺を訪ねる)~近江山河抄の舞台を歩く(78)

『近江山河抄の舞台を歩く』は、『かくれ里』で知られる随筆家・故白洲正子さんの紀行文『近江山河抄』に登場する場所を、写真と現在の情報を交えてご紹介する個人プロジェクトです。 近江生まれの筆者(兼松)が各地をなるべく公共交通 … 続きを読む 伊吹の荒ぶる神13(北国街道米原宿から中山道番場宿へ、鎌刃城跡に登り蓮華寺を訪ねる)~近江山河抄の舞台を歩く(78)