雪の比良山系と堅田駅(2016年1月31日撮影) ~Station/駅 138

Next Katata Station
昨日は久しぶりに堅田へ行ってきました。JR湖西線の車内にて、モニターに流れる駅名案内に惹かれて撮影したのが最初の一枚です。モニターが設置された車両は意外と走っていないのか、私が乗り合わせることが少ないからなのか、湖西線の新快速で本当に時折出くわす程度です。乗ることができてラッキーでした。

ちなみに以前撮った、同じモニターの写真はこちら。なんと2008年1月当時なので、旧駅名「西大津」「雄琴」が登場しています。

堅田駅を北へと走り去る電車と雪の比良山系
乗ってきた電車が堅田駅を北へと走り去っていきます。駅の背後に見えるのが、雪の比良山系。今年の比良山系は1月19-20日の雪でようやく白くなりました!

雪の比良山系と堅田駅山の手
堅田駅山の手の再開発が着々と進んでいます。そういえば、鉄道の写真を掲載するのは久しぶりのような気が・・・。(撮影日:2016年1月31日)
JR Kosei line,Katata station in Otsu city,Shiga prefecture,Japan.

 

【撮影情報】ところで、雪の比良山系といえば・・・人気の撮影場所があります↓
菜の花と、雪の比良山系
堅田の対岸に位置する守山市の「菜の花畑と雪の比良山系」です(2014年撮影)。滋賀の風景写真のスポットとして知られており、なぎさ公園の菜の花は例年2月上旬~中旬に見頃(開花は3月初め頃まで)なのですが、地元の方によれば2016年の見頃は約1ヶ月早いとのことでした。

というわけで、比良山系の積雪が遅く、かつ菜の花が早い2016年の場合、雪山と花を一緒に撮れる時期は1月20日すぎから2月中旬頃までになりそうです。両方撮りたい方はお早めにどうぞ。下記バックナンバーにたくさんアクセスいただき、ありがとうございます!

菜の花と、琵琶湖と、雪の比良山系(第一なぎさ公園で撮影後、琵琶湖大橋を歩いて渡る/滋賀県守山市)

※2016/2/5追記:なぎさ公園の菜の花は散ってしまい、2016年2月6日の「もりやま菜の花フェスタ」は中止となりました。

Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング