ブログの検索ワードにお答えしてみました(琵琶湖大橋歩くことできますか/教林坊で写真撮影の際に注意すること等)

ブログを移転して2ヶ月ほど経ちます。皆さんがどんな言葉を検索してご訪問いただいているのか、アクセス解析を見てみたところ、非常に興味深い言葉の数々が出てきました。以下、Q&Aみたいになりますが、こちらで分かることをお答えしてみました。なお今後も同様にお答えできるかどうかわかりませんので、その点はご了承くださいませ。

▼滋賀県に関すること

・滋賀県 エキストラ
⇒2013年に大津や堅田で映画ロケが行われたときの募集記事にご訪問いただいているようです。エキストラ募集情報は滋賀ロケーションオフィスのホームページに随時掲載されていますので、こちらをどうぞ。http://www.shiga-location.jp/news/

・琵琶湖大橋歩くことできますか
⇒できます。ちなみに歩行者は通行料無料です。
※体験記を載せていますので、よろしければどうぞ→菜の花と、琵琶湖と、雪の比良山系(第一なぎさ公園で撮影後、琵琶湖大橋を歩いて渡る/滋賀県守山市)

・滋賀県の富士山みたいな山
⇒三上山(みかみやま)です。別名・近江富士と呼ばれています。

・油日駅 無人なの?
⇒駅員さんがいないという意味では無人駅ですが、筆者が訪ねたときは地元ボランティアの方が17時まで詰めておられました。レンタサイクルの貸し出しや売店(ガムなどの菓子、甲賀市に関する観光本)の販売などをされていました。

・湖東三山 紅葉 ワンコ
⇒うーん、湖東三山の紅葉時に、ワンちゃんと一緒の方は見かけたことがないです。おそらく、どのお寺も厳しいでしょうね・・・

・米原 シシ垣 行き方
⇒シシ垣は米原市大久保の集落のはずれにあります。集落入り口からセツブンソウ自生地へ続く一本道を、セツブンソウ自生地からさらに30分ほど歩くとシシ垣があります。林道なのでシシ垣まで車で直接行けます。https://katata.info/2014/03/okubo-setsubunso/

・滋賀県米原市上丹生 彫刻 見学
⇒上丹生木彫組合にお問い合わせいただくのが確実ですが、最近では年に数回、米原観光ボランティアガイド協会主催のイベントに組み込まれているようです(※JRハイキングに掲載されています)。

▼京都に関すること

・京都清閑寺まで来る観光客はいる?
⇒筆者が清閑寺を訪ねたとき、観光客の方(30代くらいの男性)を見かけました。清閑寺は清水寺の境内から歩いていけるのと、付近がハイキングコースになっているので、普段から訪ねていく人はぽつりぽつりとあるようです。

▼写真撮影に関すること

・大津市日吉大社で写真を撮ってもらえるか?

「観光地でよく見かけるような、写真館の人が記念写真用に常駐されているのか?」という意味なら、日吉大社では見かけたことが無いので、記念写真用に常駐はされていないと思います。(ただし、日吉大社内の結婚式場と提携されている写真館があると思いますので、日吉大社に問い合わせされてみるのが一番かと思います。)

・教林坊で写真撮影の際に注意すること

その1:教林坊は三脚が禁止されています。実際に行かれるとお分かりいただけると思いますが、山門から本堂(庭園)までは登りの狭い道(山中)で、すれ違いが難しく、転倒等を避けるために三脚禁止になっています。山中で撮影される際は短時間で、他の参拝客の方にくれぐれもご注意ください。

その2:境内が狭いので、紅葉シーズンはカメラマンや参拝者で溢れます。紅葉を撮影される際は朝の拝観開始直後に入って、30分以内に切り上げることをおすすめします。

その3:もみじが茂る庭園なので、撮影地点によっては明暗差が激しかったり、暗い場所があります。(たとえばハイライトとダークの処理をどうするか。一期一会の撮影となることも多いので、自分のカメラやレンズでどこまで対応できるかを把握しておく、あるいはRAW現像の仕方を前もって研究しておくのも大事だと感じています。)

・奈良の法隆寺の内部の写真撮っても大丈夫ですか?
⇒こちらの記事の中で詳しく書いていますので、ご参照ください。https://katata.info/2015/10/nara-autumn-2015-horinji-horyuji/

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング