壷阪寺(南法華寺)の紅葉―ただいま奈良の秋を撮影中(10)

壷阪寺の大仏と紅葉
奈良県の壷阪寺にて、2015年の紅葉です。最寄り駅は「飛鳥」の次の駅、壺阪山です。西国三十三所第六番札所で、ご本尊の十一面観音は眼病に霊験があるといわれています。

ところが、かなりの坂とカーブが続く山の上にお寺がありまして、普段はバスの本数も少ないため、なかなか伺う機会がありませんでした。紅葉シーズンはバスが増発されていたため、この機会に撮影に行ってきました。

壷阪寺は長年にわたり、インドでハンセン病患者への救済事業を行っておられます。その返礼としてインドから数々の石像が贈られています。まるで石像のテーマパークのようで、歩いていてとても不思議な空間でした。

壷阪寺と紅葉
壷阪寺とその周辺は見事な紅葉でした。高取山の登山口に位置することもあり、ハイカーの方を多く見かけましたが、参拝者の方も健脚で麓から歩いてきたとおっしゃる方多数。今度は私も歩いてみようと思います。

※次回から滋賀の紅葉を掲載予定です。奈良の「山の辺の道・北ルートを歩く」(円照寺→正暦寺→弘仁寺→白川ダム→石上神宮→天理)は、その後に掲載します。

撮影地:奈良県高市郡高取町壺阪、撮影日:2015年11月21日
Photograph of Tsubosakadera-Temple(Takatori,Nara,Japan).
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング