正暦寺の紅葉―ただいま奈良の秋を撮影中(6)

正暦寺福寿院客殿の紅葉
今回からしばらく、2015年秋の紅葉の写真を掲載していきます。

天理に近い奈良市の山中に、「錦の里」と呼ばれる紅葉の名所があります。正暦寺です。福寿院客殿からの眺めがよく知られていて、先日は朝から撮影に伺いました。

最近お天気がすっきりしないので、週末はどうしようかとやきもきされている方も多いと思うのですが、今年は冒頭の写真のような感じの紅葉が多いですね。赤 よりも黄色や橙色、茶色の印象が強いです。モミジの緑の部分が色づくのか、このまま散ってしまうのか、未だになんとも言えない、予想のつかない紅葉です。

正暦寺ですが少し山の中にありまして、普段は「柳茶屋」というバス停から坂道を30分ほど歩く必要がありますが、紅葉シーズンは寺の駐車場まで臨時バスが出ています。詳細は奈良交通ホームページをご覧ください。

山の辺の道と正暦寺周辺の紅葉
実は今回、山道(山の辺の道・北ルート)を歩いて正暦寺まで行きました。近鉄奈良駅から南の方向へ、山村町行きのバスに20分乗ると、円照寺というバス停に着きます。そこから山道を1時間歩くと正暦寺の近くに出ます。こちらはそのとき撮影した写真です。

この日は正暦寺から弘仁寺、白川ダム、石上神宮を経て、天理駅まで約15kmを歩きました。山の辺の道・北ルートは歩く人があまりいないようで、一部獣道化していた箇所もありましたが、奈良の魅力あふれる素晴らしい道でした。ルートなどは後日改めて掲載します。

撮影地:奈良県奈良市菩提山町、撮影日:2015年11月12日
Photograph of Syoryakuji-Temple(Nara,Japan).
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング