室生寺の紅葉―ただいま奈良の秋を撮影中(8)

室生寺本堂と紅葉
奈良県宇陀市の室生寺にて、2015年の紅葉です。5月初め、シャクナゲの咲く頃に伺って以来でした。女人禁制だった高野山に対し、女性に開かれた寺だったことから、「女人高野」との別称を持つ古刹です。

京都駅からは電車(近鉄)とバスで2時間程度なんですが、滋賀の自宅からは、電車とバスを乗り継いで約3時間かかります。室生口大野駅からのバスは本数が少ないこともあり、時間には気を使います。朝5時起きして向かい、後ろ髪を引かれる思いで帰る室生寺です。

紅葉の室生寺仁王門と虚無僧
仁王門をくぐったところで、虚無僧の方が尺八を吹いているところに出くわしました。とても絵になる、それでいて場の持つ雰囲気のおかげで自然な風景でした。今もそのときの余韻が蘇ってくる一枚です。

撮影地:奈良県宇陀市室生、撮影日:2015年11月16日
Photograph of Murouji-Temple(Nara,Japan).
Copyright(c)Jun Kanematsu/junphotoworks.com(兼松純写真事務所)

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング