ブログ7周年!

出島灯台とブランコ

当ブログ「Katata/堅田」は12月27日に開設7周年を迎えました!
管理画面で確認すると、今回で記事数は1384、掲載写真は3490枚・・・(いつの間に・・・)

実感として、1000を超えると、今は何回目・何枚目なのか考えなくなってきます。
1000以降は変わらず同じで、山を一つ越えた後にさらに続いていくような感覚です。
静かな高揚感というか、ランナーズハイみたいな状態に近いのかもしれません。

ブログ開設当初は毎日更新していたのですが、今は週1-2のペースになっています。
以前のような短めの文章と写真一枚のスタイルのほうが、更新しやすいかもしれませんね。

そういえば、東日本大震災の後に始めた別サイトでは、投稿した記事が1228になっていました。書くことがはっきり決まっていたほうが記事数は増えやすいようです。

さて、今回は久しぶりに琵琶湖畔の町・今堅田の写真です。
出島灯台(でけじま とうだい)と、児童公園のブランコ。今年の4月1日撮影です。

最近はなかなか堅田に伺うことができなかったので、近いうちに撮影に行きたいと思っています。
来年は穏やかな年になるといいですね。皆さま、良いお年をお迎えください。





A white world -雪の風景とフクロウ-

少し前(先月末まで)紅葉を撮っていた、と思っていたら、
あっという間に雪の季節ですね!

なんとなく気ぜわしい年の瀬ですが、
昨日、北欧からメリークリスマスのメールを受け取りました。

その中で教えてもらったのが、
雪の風景とフクロウの美しさを捕らえた、このサイト。

オランダの写真家、Bert van Elten(バート·ファン·エルテン)さんの
「A white world」(ある白い世界)です。

年末年始のほっとタイムやリフレッシュにどうぞ。
A white world

※上記サイトはflash使用のため、PC推奨します。
※音楽を止めたい方は右端で動いている「play music」マークをクリック→■(stop)をクリックして下さい

写真HP更新しました『Jun Kanematsu Photo Works』

Jun Kanematsu Photo Works

HP『Jun Kanematsu Photo Works』を更新しました。

今回はトップページ(Home)とお知らせ(News)に、最近の作品へのリンクを追加しました。
堅田の祭事「献撰供御人行列」についても、トップページから該当ページへ飛べるようになりました。
レイアウトも多少変更しています。
今後は「近江山河抄の舞台を歩く」(掲載写真1000枚以上)の収録を考えています。

junphotoworks.com

伊吹の荒ぶる神12(渡岸寺観音堂(向源寺)、石道寺、菅山寺、そして湖北の仏様たち)~近江山河抄の舞台を歩く(76)

向源寺境内
滋賀県長浜市高月町渡岸寺(どうがんじ)には、向源寺(こうげんじ)という寺がある。
場所はJR高月駅から歩いて10分位のところで、境内には渡岸寺観音堂がある。
ここでは、日本に七体あるという国宝十一面観音像の一体を、予約なしに見ることができる。収蔵庫の慈雲閣ができたのは1974年なので、白洲正子さんの訪問はその前後だったのだろう。

続きを読む →

伊吹の荒ぶる神11(北国脇往還4:小谷郡上から雨森を経て北国街道木之本へ)~近江山河抄の舞台を歩く(75)

ソバ畑
朝の光の中、ソバ畑の向こうに、街道沿いの集落(小谷美濃山)が見えていた。

北国脇往還を3回に分けて歩く最終日は、長浜市の小谷郡上から木之本までの約11km。河毛駅から小谷郡上に出て、道なりに進み、小谷美濃山から小谷丁野(おだにようの)へ入る。

続きを読む →