滋賀と京都の紅葉【洛北】大原から古知谷阿弥陀寺、蓮華寺、赤山禅院 【滋賀】湖東三山、永源寺、石山寺、三井寺、日吉大社、西教寺、鶏足寺、石道寺、湖南三山、不動寺、太郎坊宮、教林坊

蓮花寺庭園の紅葉

◎滋賀と京都の紅葉
・京都市北部(洛北) :蓮華寺、古知谷阿弥陀寺、大原(三千院近辺)、赤山禅院
・滋賀県東部[甲良町・愛荘町・東近江市]:西明寺・金剛輪寺・百済寺(湖東三山)、永源寺
・滋賀県南部~西部[大津市]:石山寺、三井寺、日吉大社、西教寺
・滋賀県北部[長浜市]:鶏足寺(旧飯福寺)、石道寺
・滋賀県南部[湖南市]:常楽寺・長寿寺・善水寺(湖南三山)、不動寺
・滋賀県東部[東近江市]:太郎坊宮、教林坊

※上記の写真を「NIKON IMAGE SPACE」で限定公開しています。
滋賀京都の紅葉/秋の風景2014
(NIKON IMAGE SPACEにジャンプします)

 

11月後半はいかがお過ごしでしたか?
私は連日、紅葉の撮影で、京滋のお寺を中心に回っていました。
ひたすら早起きして、移動、撮影、移動の毎日でした。  続きを読む →





鈴鹿の流れ星9(木地師の里、滋賀県東近江市蛭谷から君ヶ畑を巡る)~近江山河抄の舞台を歩く(71)

奥永源寺の紅葉、工房裏にて
日本には、木地師(きじし)と呼ばれる職人がいる。木地師の仕事は、まさに職人技だ。

ろくろと呼ばれる道具を使って木を削り、漆などは使わず木地を磨き、円形の椀や盆などを作る。木地は5年ほどかけて乾燥させてから使うため、気温や湿度の変化にも強い。

この木地師発祥の地とされているのが、滋賀県東近江市の蛭谷町から君ヶ畑町である。

鈴鹿山系の小椋谷(おぐらだに)と呼ばれる地域で、近年は奥永源寺地域とも呼ばれている。蛭谷と君ヶ畑には、現役の木地師が一人ずつおられるというので、先日お会いしてきた。

続きを読む →

フィッシングメールを受け取ったら(フィッシングメールが来ました)

本日(11月11日)夕方、おかしなメールを受け取りました。

送信元は有名な通信会社を名乗っていますが、使われているのはプロバイダーメール。
しかもタイトルが『【(会社名)】◆重要◆』と、どうも迷惑メールっぽい。

なんだか変だぞと思い、すぐに迷惑メールフォルダーへ隔離。
幸いなことにウイルスはついていませんでした。

調べてみると、その会社の会員制サイトを装ったなりすましメールでした。
「第三者によるアクセスを確認しましたので、登録IDを変更して下さい」という手口です。

▼インターネットウォッチさんの記事に紹介されていました。
NTT西日本の「CLUB NTT-West」をかたるフィッシング再び確認

▼フィッシング対策協議会ホームページ(緊急情報)より。
Club NTT-Westをかたるフィッシング(2014/11/11)

9月5日にも同様の手口が報告されているそうです。
https://www.antiphishing.jp/news/alert/clubnttwest20140905.html

 

こういったフィッシングメールの場合、どこに通報したらいいのか、調べてみました。

▼フィッシングと思しきメールを受け取った場合は、「フィッシング対策協議会」へ転送を。
https://www.antiphishing.jp/consumer/rep_phishing.html

▼警視庁でも情報提供を受け付けているとのことです。相談窓口もあります。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku406.htm

メールは便利ですが、こういう形で成りすましされると困ったものですね。
知らず知らずのうちに、誰かと誰かの信頼関係を傷つけているのだから。
迷惑メールフォルダーは見ないに限る、とアドバイスしてくれた自営業の先輩を思い出します。

奥永源寺の紅葉(2014/11/1撮影・滋賀県東近江市蛭谷町)

奥永源寺の紅葉

11月の雨の日は、お日様が恋しくなりますね。
今日は一足早く、山里の紅葉の風景をお届けします。
撮影地は三重県との境に近い、滋賀県東近江市蛭谷町(ひるたに)。鈴鹿山中の小椋谷と呼ばれる地域で、近年は奥永源寺地域とも呼ばれる、滋賀の奥座敷です。

永源寺ダムから奥永源寺にかけて紅葉が見頃になると、
その”15日後”に麓の「永源寺」が紅葉の見頃を迎えるそうです。
地元の方からそう教えていただきました。

続きを読む →