伊豆神社の掘割~古絵図で見る堅田(3)

秋の夕暮れ時、浮御堂と琵琶湖
暑中お見舞い申し上げます。少しは涼しい気分になるかなと、秋の写真を選んでみました。秋の夕暮れ時の浮御堂と琵琶湖です。

浮御堂は近江八景のひとつ「堅田の落雁」として知られる景勝地です。江戸時代の古絵図にも絵入りでしっかり載っています。

前々回、前回に引き続き、延宝5年(1677年)の本堅田村絵図をもとに堅田を歩いてみました。

続きを読む →

第31回堅田湖族まつりのお知らせ(2014年8月2日・3日) #shiga #otsu

毎年8月第一土曜日~日曜日に行われている「堅田湖族まつり」のご案内です。

2014年8月2日(土) 午後3時~ 堅田湖族祭り
会場・・・大津市本堅田4丁目~堅田漁港周辺
(JR堅田駅ロータリーより湖岸方向に直進、徒歩約10分)

子どもフェスティバル(堅田小学校金管バンド):午後3時~5時 堅田駅前第2公園(堅田保育園横)
模擬店:午後3時30分~9時30分 内湖大橋付近(歩行者天国になります)
ヤングフェスティバル:午後3時30分~9時 月影広場(内湖大橋東詰)
盆踊り:午後7時半~7時50分 漁協会館広場
湖族の灯り(灯籠):午後7時半~8時50分 堅田漁港突堤
花火大会:午後8時30分~8時50分 堅田漁港沖湖上

2012年8月4日(日) 湖族船競争
会場・・・神辺なぎさ公園沖(浮御堂北湖上)

午前8時~8時20分  受付
午前8時20分 各チーム練習 (5分間)
午前9時 開会式
午前9時30分 自治会対抗の部 予選
午前10時30分 一般の部 予選 (各組1位のみ決勝進出)・自治会対抗の部 準決勝
午前11時30分 中学生の部・一般の部・自治会対抗の部 決勝
午後1時 表彰式

※昨年までの様子はこちらに詳しく載っています。
湖族まつり (堅田自治連合会ホームページ)

琵琶湖と内湖(ないこ)に囲まれた水の町、堅田(堅田四方と宮の切、水辺の地蔵堂)~古絵図で見る堅田(2)

前回より、江戸時代(延宝5年)に作られた本堅田村絵図をもとに、
琵琶湖の畔にある堅田の町をご紹介しています。

堅田といえば、
室町時代には、町を挙げて蓮如上人を匿って延暦寺(室町幕府)と戦ったり、
20-30代の一休さんが修行して浜辺で悟りを開いたり、
江戸時代には芭蕉さんが足しげく通ったりと、何かとエピソードの多い町です。

※堅田の話は堅田の歴史・よもやま話にまとめています。
なんだか気になる・・・と思った方は、リンク先のバックナンバーをどうぞ。

私自身、2006年から堅田を撮影してきた中で、沢山の歴史に触れてきました。地元の皆さまからお話を伺う機会をいただき、お便りもいただいて、本当に感謝しています。

堅田の歴史の話はまとまったものが殆どなくて、埋もれさせてしまうのはもったいないと思い、以前のように通えないこともあって、今のうちに何とかまとめておこうと書いています。

続きを読む →

堅田内湖と地蔵と老ヶ川橋~古絵図で見る堅田(1)

堅田内湖から引かれた水路が、町を巡る風景
暑い日が続きますね。皆さま、お変わりありませんか。
何か涼しげな写真を・・・と思い、水辺の写真を選んでみました。
今回は久しぶりに、琵琶湖の畔の町・堅田(かたた)からお届けします。

1枚目の写真は、「堅田内湖」(かたた ないこ)から引かれた水路が、町を巡る風景です。内湖(ないこ)は滋賀県独特の言葉で、琵琶湖と水路で繋がった水域を指します。
有名なのは近江八幡市の西の湖(にしのこ)で、高島市の乙女ヶ池なども内湖です。

続きを読む →

あかねさす 紫野4(滋賀の天然記念物「熊野のヒダリマキガヤ」、熊野神社と西明寺:滋賀県蒲生郡日野町)~近江山河抄の舞台を歩く(67)

白壁の家と山が美しい熊野の風景
三重県境に近い滋賀県日野町の一番奥に、熊野という地区がある。
その昔、鈴鹿山系の綿向山で修行した山伏が、熊野神社を祀ったと言われる場所だ。
日野の中心部から綿向山に向かい、音羽から蔵王を経て、平子からかなり狭い林道を走った。
県境に近い山中まで、1日がかりの撮影となった。

しばらく林の中を行くと、突然目の前が開け、谷をへだてた向う側に、白壁の美しい村が現われた。熊野である。わずか十軒ぐらいの小さな山村だが、静寂そのものの環境は、心の底まで浄められる思いがする。村の中には、老樹にかこまれた熊野神社が建ち、おきまりの神体山もそびえている。-白洲正子『近江山河抄』「あかねさす 紫野」

続きを読む →

あかねさす 紫野3(近江日野商人と三方よし、蒲生氏郷と会津若松ゆかりの若松の杜跡、馬見岡綿向神社と日野祭:滋賀県蒲生郡日野町)~近江山河抄の舞台を歩く(66)

熊野バス停
日野へ行くのは、なかなか大変だった。
滋賀県蒲生郡日野町は、琵琶湖の南東に広がる「蒲生野」の、一番奥に位置する。
かなり広い町なので、県境に近い熊野地区(写真)まで行くとなると、どうしても滞在が短くなる。
日野の風景をあますところ捉えたくて、季節を変えて何度か通うことになった。

続きを読む →

葵祭前儀「献饌供御人行列」/写真目次

掲載写真がブログ全体で約4000枚となり、
今までの分類(カテゴリー分け)では、閲覧にエラーが出ることがあるため、
バックナンバーの整理を行っております。

そのため、カテゴリー「献饌供御人行列&葵祭/festival at Katata and Kyoto」では、
2012年度の写真を中心に掲載しています。いたため(旧ブログ)、この目次を作りました。

他年度の行列写真は、下記リンクよりご覧下さい。写真目次としてご活用下さい。

続きを読む →