【かくれ里ハイキングのご紹介】春の狛坂磨崖仏と金勝寺を訪ねる(栗東市観光物産協会主催・2014/4/26|事前申込3/28開始)

栗東市観光物産協会さまより、ハイキングのご案内をいただいたので、ご紹介します。「近江山河抄の舞台を歩く」でご紹介した場所で、皆様の関心がとても高いコースです。

金勝寺(こんしょうじ)は、琵琶湖の南に位置する金勝山系(こんぜさんけい)の中にある名刹。奈良時代、聖武天皇の発願により、平城京の鬼門(北東)に建てられました。
狛坂磨崖仏(国史跡)と共に、白洲正子さんの『かくれ里』『近江山河抄』で紹介されています。

私は以前、栗東市観光物産協会の皆さんと、一緒に金勝(こんぜ)を歩いたことがあります。山と歴史を愛する素敵な皆さんで、雰囲気がとてもよかったのが印象的でした。金勝をよく知っているスタッフの方と歩く機会はなかなかないので、この機会にぜひどうぞ。

※追記:毎年GWと秋に同じコースで実施されています。金勝寺まで歩く他コースもあります。詳細は最後にご紹介している栗東市観光物産協会HPをご覧下さい。

金勝山ハイキング 春の狛坂磨崖仏と金勝寺を訪ねる
日時:2014年4月26日(土) 8時45分~17時頃
集合:上桐生バス停(JR草津駅より帝産バスで約30分)
事前申し込み必要・定員40名(先着順)

お問い合わせ:栗東市観光物産協会
電話 077-551-0126(平日9時~17時)
受付開始 3月28日(金)9時~
※詳細はチラシをご覧下さい。

Konze2014spring_1

Konze2014spring_2

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング