pm2.5で霞んだ朝の空~2014年2月の撮影日記から(3)

PM2.5で霞む風景

その日は朝から何か変だった。どこへ行っても空が霞んでいる。
霧とは違う。黄砂でもない。幻想的なのを通り越して、どこか不気味な霞み方だった。

朝6時過ぎに乗ったJR琵琶湖線の電車は、愛知川を越えて北上していく。
どの町も同じ空だった。いったい何だろう?

霞んだ空は、滋賀と岐阜との県境近くでも変わらなかった。
後から、それがPM2.5だと知った。

(撮影日時:2014年2月26日午前9時過ぎ)