紫香楽の宮9(山岳信仰の山、田上山に登る<後編:矢筈ヶ岳~御仏河原・富川道>)~近江山河抄の舞台を歩く(60)

矢筈ヶ岳
矢筈ヶ岳(562m)の頂上からの眺め。ここまでの山道に台風18号の影響は殆どなかった。
同じ湖南アルプスの金勝に台風の被害が出ていたので、田上のことが気になっていた。
今回は、滋賀県南部に位置する田上山(たなかみやま)の現状を中心に掲載します。

続きを読む →





紫香楽の宮8(山岳信仰の山、田上山に登る<前編:不動寺と太神山>)~近江山河抄の舞台を歩く(59)

田上山
滋賀県南部に位置する田上山(たなかみやま)は、古くから山岳信仰の山として栄えた。
琵琶湖から流れる瀬田川に近く、豊かな森だったため、藤原京の木材として調達された。
それ以降も伐採は続き、江戸時代に禿山に変わったが、明治以降植林が進められている。所々白っぽく見えているのは、田上山独特の巨岩(花崗岩)。

続きを読む →

東北の今を伝える【東北まぐ】2014/1/11号~特集:三陸牡蠣復興支援プロジェクト、かき小屋仙台港、東北便り石巻、お取り寄せ:岩手県より、ウニの炊き込みご飯の素

「東北まぐ」は、メールマガジンの配信でおなじみ「まぐまぐ」さんが毎月11日に配信されているメールマガジンです。

巻頭の岸田さんの写真が素晴らしいのと、
このブログの震災関連のバックナンバーへのアクセスが増えているので、
再度ご紹介させていただくことにしました。

この記事は、ご好意により転載させて頂いています。

2014/01/11 ※まぐまぐのサイトで読む
東北まぐ
宮城県仙台市荒浜
.

はじめに
 新しい年を迎えた東北。三陸沿岸部の取材先で、たくさんの方に2014年の展望をうかがいました。海沿いの神社で出会った青年は「町も完全に復旧してな いし、震災特需も終わっちゃったし、決して明るい未来って感じじゃないですよ」と、不安気な面持ちでした。「だからといって、あきらめてるわけじゃないで すけどね」と、力強く続ける青年。軽トラックの荷台に腰掛けながら、海に向かってゆっくりと弧を描くとびの姿をを眺めています。「ツイッターとかで東北の ことが書いてあったり、観光で遠くから来てくれた人の話しとか聞くと、何か嬉しいですね。あー、がんばろうとか思いますよ」と照れくさそうに微笑みます。

皆さんが、東北へ足をはこぶきっかけとなる事を願って、東北まぐ29号をお届け致します。(岸田浩和)

続きを読む →

幕末古写真ジェネレーターを使ってみました(手順を写真で掲載しています)

先日、PC環境を変えた際に調べ物をしていたら、面白いサービスを見つけました。
デジタル写真を、簡単に古写真風に変えてくれるというものです。
実物を出すのが一番分かり易いので、元旦に撮影した写真を変身させてみます。

大道町2014年元旦
町屋が残る大道町界隈(浮御堂~妙盛寺に続く道・本堅田1丁目)


古写真風
電線と電信柱がなければ、幕末だと言っても分からないかも・・・

続きを読む →

新年のご挨拶(招き猫とともに)

招き猫の乗ったミニ鏡餅

明けましておめでとうございます。

2014年最初の一枚は、かわいい招き猫の乗った鏡餅の写真を掲載してみました。
この鏡餅は市販のもので、高さ8cmくらいのミニサイズです。
猫がしっかり蜜柑を抱えながら、福を招いてます。

今年は三が日の後に土日が続いたので、初詣に行かれた方も多かったかもしれませんね。元旦に堅田へ伺ったら、浮御堂や光徳寺の前で、地元の方に次々お会いして驚きました。特に約束もしないで、懐かしいお顔に次々とお目にかかれたのですから、すごいことです。

私はこのお正月から、WindowsをXPから7に完全移行させる作業をしてました^^;
Windowsといえば、ついに2014年3月でXPのサポート終了。寂しい限りです・・・
さすがに動画の製作がきつかったので、Win7のPCと併用していましたが、メインはXPでした。
XPでなければ使えないソフトもあり、長い間使ってきたPCでした。
この機会にソフトを新しいバージョンにしてみたり、データを移動させたり、まさに引越しです。

今年は、こんな風に少しずつ環境を変えて、新しいことに挑戦していこうと思っています。皆さまにとって、良い一年でありますように!