鈴鹿の流れ星8(紅葉の湖東三山 -百済寺、金剛輪寺、西明寺- を訪ねる)~近江山河抄の舞台を歩く(52)

庭園の池に写る秋
滋賀県東近江市にある百済寺(ひゃくさいじ)にて、庭園の池に写る秋。

続きを読む →





鈴鹿の流れ星6(甲賀のかくれ里:油日神社と櫟野寺&油日神社の大宮ごもり)~近江山河抄の舞台を歩く(50)

油日神社の大鳥居
草津線の油日駅で下りて、線路を渡って右にいくと、油日神社の大鳥居がある。
ここから油日の交差点に出ると、油日神社までは人も車も殆ど出会わない一本道だ。
とはいえ、草津駅でJR草津線に乗り換えて、油日駅まで42分。
油日神社までは、駅から徒歩で30分。自転車なら20分。今回は駅のレンタサイクルを利用した。
ちなみに油日駅は無人駅で、地元の方が切符の回収やレンタサイクルの受付をされている。

続きを読む →

鈴鹿の流れ星4(甲賀市甲南町:竜法師と瀬古の流星、甲賀流忍術屋敷、嶺南寺)~近江山河抄の舞台を歩く(48)

甲賀流忍術屋敷の忍者(甲賀市甲南町竜法師)
甲賀市甲南町は甲賀流忍術発祥の地で、竜法師地区には忍者屋敷が現存する。
「鈴鹿の流れ星」と聞いて思い出したのは、竜法師で見た「瀬古の流星」のことだった。
瀬古の流星は忍者が合図のために打ち上げたという狼煙で、花火の原型ともいわれている。

続きを読む →