大津の京1(大友皇子最期の地と、鞍掛神社の伝説)~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(7)

天神川とボケの花
堅田と衣川の間を流れる天神川。岸辺にボケの花が咲いていた。

天神川と桜
天神川では桜の木が一本だけ満開になっていた。向こうに見えているのが、明神橋。

比良八講(前回掲載)の帰りに立ち寄ったのが、衣川(きぬがわ)の町だった。
「大津の宮」ゆかりの地の撮影は全部終わっていたが、今どうしても訪ねたかった。

天智天皇の子、大友皇子(弘文天皇)が最期を迎えた場所という伝説が残る場所。
それが今回ご紹介する「鞍掛(くらかけ)神社」である。

続きを読む →

比良の暮雪1(比良八講(2013年3月26日撮影))~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(6)

Omiji076
雪の残る比良山を背景に、「比良八講」の幟がはためく。

JR近江舞子駅から琵琶湖の方向へ歩いていき、振り返ったときに出会った風景。
比良山の麓の湿地帯は、春の芽吹きが始まっていた。
比良八講は毎年3月26日に行われる天台宗の行事で、湖国に本格的な春の訪れを告げる。

続きを読む →

逢坂越3(長安寺の牛塔と関寺小町/埋もれ百体地蔵) ~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(3)

長安寺踏切と京阪電車
水色の電車が目の前に迫ってくる。電車の背後には、逢坂山。
京都と大津を結ぶ京津線(けいしんせん)の上栄町駅は、目と鼻の先にある。

長安寺踏切と石段
長安寺は上栄町駅のすぐ裏にある。この寺もまた、参道の上を線路が横切っている。
踏切を渡って、民家の間にある長い石段を登っていく。

続きを読む →

逢坂越2(関蝉丸神社と関の清水) ~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(2)

関蝉丸神社下社と狛犬
参道を横切る踏切を渡って関蝉丸神社(下社)に入ると、かわいらしい狛犬が迎えてくれた。

京阪電車の上栄町駅で下車し、国道161号線の坂道を10分ほど上っていくと、下社がある。白洲正子さんが「蝉丸神社の下社(関清水明神)」と書いているのが、この神社である。

神社の建物は老朽化して、所々傷んでいるように見える。
芸能の神様である蝉丸を慕って、時折参拝客が訪れるらしい。
記帳用のノートが本殿に置いてあった。

続きを読む →

逢坂越1(蝉丸神社と逢坂山/車石) ~白洲正子「近江山河抄」の舞台を歩く(1)

関蝉丸神社上社からの眺め
清少納言や紀貫之が見た逢坂山(おうさかやま)の風景も、こんな感じだったのだろうか。
この辺りには昔、「逢坂の関」という関所があった。
京都から滋賀へ抜ける道のひとつで、逢坂越(大関越)と呼ばれている。
現在は国道一号線が走っていて、交通量が非常に多い。

その中を、白洲正子さんの「近江山河抄」を手がかりに歩いてみようと思ったのは、なぜだろう。この風景を、今のうちにきちんと撮影しておきたいと思ったことが大きい。

続きを読む →

水仙の生け花~東海道「逢坂越」で出会った和風建築の前で #shiga #japan #blog #photo

水仙の生け花

先週末は天気が良かったので、滋賀と京都の境で撮影をしていました。

場所は東海道の逢坂越(逢坂の関)。
数々の和歌に詠まれている場所ですが、現在は交通量がとても多い国道です。

道の傍に迷い込んで、ふと目に留まったのがこの水仙の生け花。
一号線のすぐそばに、こんな静寂があるなんて・・・。
場所といい、生け花といい、なんとも風流なお宅でした。
淡い春の香りをお届けできれば。

撮影地:滋賀県大津市逢坂1丁目
(※堅田と同じ大津ですが、堅田のはるか南に位置します。)

写真ブログ「Katata/堅田」更新しました|出島灯台から見た杢兵衛造船所、その向こうには浮御堂 ~Imakatata/今堅田137 #shiga #japan #blog #photo

出島灯台から見た杢兵衛造船所、その向こうには浮御堂

琵琶湖の最狭部、今堅田という町にある杢兵衛造船所。
その隣にある出島灯台から見た眺めです。

黄色いクレーン車と造船所の屋根の間から見えている、三角屋根の建物にご注目ください。近江八景「堅田の落雁」こと、浮御堂です。

こんな風に思いがけず浮御堂が見えると、懐かしい友人に会ったような気持ちになります。(最近はずっと対岸から堅田の町を撮影していたので、久しぶりの堅田の写真です。)

この後しばらく、堅田の春の写真を掲載していく予定ですので、お楽しみに。

琵琶湖のほとりにて、2013年2月の風景写真・全7枚(撮影地:烏丸半島) #shiga #japan #blog #photo

湖岸の砂浜と木々
春を待つ大地
凧揚げをする人たち
雪の比良山と、堅田の町(ヨシと水鳥とともに)
琵琶湖岸のヨシとヤナギ
比叡山とヨシと琵琶湖
比叡山と琵琶湖

堅田の対岸にあたる烏丸半島(滋賀県草津市)から撮影した、琵琶湖岸の風景です。
Photography of Lake Biwa(February 2013).

1/7「湖岸の砂浜と木々」
2/7「春を待つ大地」
3/7「凧揚げをする人たち」
4/7「雪の比良山と、堅田の町(ヨシと水鳥とともに)」
5/7「琵琶湖岸のヨシとヤナギ」
6/7「比叡山とヨシと琵琶湖」
7/7「比叡山と琵琶湖」