琵琶湖の畔の写真ブログ「Katata/堅田」|烏丸半島から見た堅田のまちと、雪の比良山系 ~Imakatata/今堅田134-135 #shiga #japan #photo

琵琶湖・烏丸半島から見た堅田のまちと、雪の比良山系

先週からの雪で、比良山系も御覧のとおりの雪景色です。
撮影地は、堅田の対岸にある烏丸半島(滋賀県草津市下物町)。

先週の土曜日、湖岸に少し立ち寄ってみたのですが、
風がすごくて、とにかく寒い!
上着を着ていても、体の中を風が通り抜けていくようでした。

烏丸半島からは、ちょうど真正面に、琵琶湖大橋と堅田のまちが見えます。
冬の凛とした空気の中で見るのは初めてだったので、見とれてしまいました。

琵琶湖・烏丸半島から見た堅田のまちと、雪の比良山系

烏丸(からすま)半島は琵琶湖に突き出した半島で、
広大な敷地に琵琶湖博物館などがあります。

最近たまたま目にしたのが琵琶湖博物館のチラシで、
セミナーなども開催されていたので、時々通ってみることにしました。

最近、自分のホームページを作ったとき、
もっと自然や生態系のことを分かって撮影したいと思ったことも大きいです。

ふと思い出したのが、里山写真でおなじみ、
写真家の今森光彦さんの、大学卒業後のエピソードでした。

昆虫図鑑を作っている研究者の方の編纂作業を、
(確か数年間、)手伝いに通った時期があったそうです。

傍目には、写真と直接関係がないように見えたかもしれないけれど、
ご本人の中では、すべてつながっていたんだと思います。

今森さんは、堅田のお隣・仰木を拠点に活動されています。