琵琶湖の畔の風景写真「Katata/堅田」|特別編44:近江八幡~涼しげな町屋と、教会と、飛行機雲 Beautiful Scenery of Omihachiman City-2- #shiga #japan #photo

町屋の白壁に映える、紫の花と、緑

町屋の白壁に映える、紫の花と緑。涼しげですね。
暮らしている人の美しさを感じさせる佇まいです。

琵琶湖の東に位置する滋賀県近江八幡市から、 前回に引き続き、夏の風景をお届けします。

近江八幡(おおみはちまん)は、水郷と近江商人のまち。
このブログのタイトルになっている「堅田」のほぼ対岸にあります。

旧市街には昔ながらの町屋が残っていて、
一般の住宅として使われているのも、堅田とよく似ています。
A Matiya( townhouse) of Omihachiman City, Shiga Prefecture,Japan.

近江八幡の町並み(新町4丁目にて)

近江八幡の旧市街の町並み。
家の前にある花が行く人の目を楽しませてくれます。新町4丁目にて。
At Shinmachi-dori Street( Shinmach 4chome) of Omihachiman City, Shiga Prefecture,Japan.

町屋の向こうに、白い教会(近江八幡教会)

町屋の向こうに、教会が見えていました。
近江八幡は、近代洋風建築の町でもあります。

建築家 William Merrell Vories (October 28, 1880 – May 7, 1964) は
20代で英語教師として近江八幡に来日した後、
亡くなるまでずっと、この町で暮らしました。
今でも、町のあちこちにヴォーリズ建築が残っています。

近江八幡教会

日本基督教団近江八幡教会。 Omihachiman Church.
ヴォーリズを訪ねて(日本基督教団 近江八幡教会)によれば、
「ここにはヴォーリズの1924(大正13)年築の教会がありましたが、残念なことに焼失しました。今の教会は比較的新しく、1983(昭和58)年に一粒社ヴォーリズ建築事務所により建てられたものです。」

※近江八幡教会の隣には、ヴォーリズの処女作である
「アンドリュース記念館(旧近江八幡YMCA会館)」が現存しています。
※ヴォーリズ建築の写真は、次回まとめてお届けします。

この道、止まれ

路地のような道の続く旧市街。道路には「止まれ」の文字。
この空間では絵になる文字だな、と思って撮った一枚ですが、
後になって、奥に丸いポストが写っていることに気がつきました;;

(そういえば、近江八幡の旧市街で見かけたポストは
昔ながらの丸いポストばかりでした。)

実はこのすぐ先にヴォーリズ建築があります。

旧八幡郵便局

突き当たった道を左折すると、旧八幡郵便局に遭遇。
ヴォーリズ建築のひとつで、現在はギャラリー等として使われています。
Old Hachiman Post Office,designed by William_Merrell_Vories,1921.

酒游館

旧八幡郵便局の隣にあるのが、「酒游舘」。
“Shuyukan”.Sake and Japanese local food restaurant at Omihachiman.

時間の関係で素通りしてしまったので、後で調べてみたら、
近江八幡の銘酒と滋賀の郷土料理が楽しめるお店でした。

近江八幡唯一の酒蔵である西勝酒造(1717年創業)が、
憩いの場、交流の場として1992年に開館。
ギャラリーでは酒造りの常設展が楽しめるとのことです。

近江八幡は蔵を活かしたお店が多いので、
町歩き、食べ歩きを楽しむ方にお勧めです。

道の両脇に町屋、上空には飛行機雲

道の両脇には町屋、上空には飛行機雲が。
Matiya( townhouse) ,road and Jet stream.

※近江八幡シリーズ、第3回へ続きます。
Photography by J.Kanematsu. September 10, 2009.
To be continued.


■撮影地:滋賀県近江八幡市新町、仲屋町
旧市街へのアクセス:JR近江八幡駅から近江鉄道バス約10分 大杉町下車
近江鉄道バス時刻表:6番 長命寺行きまたは長命寺経由 休暇村行き
http://time.khobho.co.jp/ohmi_bus/pol_dsp.asp?teicd=8020

■地図:近江八幡教会(地図左下)~旧八幡郵便局、酒游舘

大きな地図で見る

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング