風景カレンダー 【2012年7月版】D51機関車(東京・上野公園にて)|酒屋神社(京都府京田辺市) #tokyo #kyoto #photo #calender

※カレンダー画像の公開は終了しました。

※このカレンダーは、2012年の復興支援カレンダー製作に際して参考案として製作された作品です。ジャンルは駅や鉄道、琵琶湖、里山、東京や奈良、京都、花など、さまざまです。
※作品集としての性格を持たせる意味もあり、昨年末から随時UPしています。

※商用使用と改変・加工は禁止されています。利用規約を守っていただけない業者様には警告させていただく場合があります。

 

◆2012年7月版カレンダーは2パターンあります。
まずは、上野公園・国立科学博物館前に展示してある、D51機関車のカレンダーです。2010年の暑い夏に撮影した一枚です。

D51の写真 「2012年7月カレンダー・D51機関車(東京・上野公園、国立科学博物館前にて)」
Photograph of Class D51( steam locomotive built by the Japanese Government Railways )  2010.08.24 16:11:16
“Calendar in July in 2012;Class D51( steam locomotive built by the Japanese Government Railways ),preserved in front of National Museum of Nature and Science in Ueno Park (Tokyo,Japan)”


◆次は、京都府京田辺市の酒屋神社(さかや じんじゃ)です。里山の撮影の帰りに時々立ち寄っています。同志社大学の京田辺キャンパスの近く、興戸(こうど)地区にある神社で、その名の通り酒造りの神様です。

酒屋神社は、社務所になっている建物の真ん中が通り抜けになっています。
撮影したのは、その通り抜けから振り返って見たときの風景です。
源平合戦のような古い絵が飾ってあって、向こうに鳥居が見えて、緑いっぱいの清々しい空間があります。

美しい里山が残る京田辺では、特に近年、開発の波が押し寄せています。
室町時代の名僧・一休さんが晩年を過ごした「一休寺」も京田辺市にあります。
地元のNPO法人「一休酬恩会」では、2011年2月に基金を設立し、ナショナルトラスト運動を行っています。
http://bellwood.kir.jp/ikkyu/trust.html

酒屋神社(京都府京田辺市興戸宮前100番地)の写真 「2012年7月カレンダー・酒屋神社」
Photograph of Sakaya shirine(Kodo,Kyotonabe City,Kyoto,Japan
“Calendar in July in 2012; Sakaya shirine in Kodo,Kyotanabe,Kyoto,Japan”


2012年の「堅田の風景カレンダー」「韓国世界遺産カレンダー」は、復興支援カレンダーとして販売中です。写真はこちらに掲載中。在庫分で販売終了となります。

堅田の風景動画(短編集)ができました!(堅田カレンダー2012年版/復興支援カレンダーのご紹介を兼ねています)

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング