【復興支援カレンダー】売り上げの一部を「いわての学び希望基金」に送ります。”韓国世界遺産カレンダー2012年度版”(収録写真のご紹介) #photo #save_iwate #prayforjapan

表紙:海印寺 (해인사 Haeinsa Temple)
海印寺壁面のの仏画

1月:石窟庵  (석굴암 Seokguram Grotto)
石窟庵の門

2月:海印寺(海印図回り) (해인사 Haeinsa Temple)
海印寺の海印図回り

3月:良洞村  (양동마을 Historic Villages of Korea: Yangdong)
庶民の家と犬、梅

4月:仏国寺(天王門 四天王像) (불국사 Bulguksa Temple)
四天王像

5月:水原華城 (수원화성 Hwaseong Fortress) (※初公開写真)
水原華城

6月:水原華城(の前の売店にて、お昼寝中の番犬)(수원화성 Hwaseong Fortress) (※初公開写真)
水原華城前の売店にて、お昼寝中の番犬

7月:水原華城 (수원화성 Hwaseong Fortress) (※初公開写真)
水原華城

8月:昌徳宮(敦化門) (창덕궁 Changdeokgung Palace Complex)
昌徳宮敦化門

9月:慶州歴史地域(大陵苑) (경주역사지역 Gyeongju Historic Areas)
大陵苑の古墳

10月:昌徳宮(宣政殿) (창덕궁 Changdeokgung Palace Complex)
昌徳宮宣政殿

11月:仏国寺(※初公開写真) (불국사 Bulguksa Temple)
仏国寺

12月:慶州歴史地域(雁鴨池) (경주역사지역 Gyeongju Historic Areas)
雁鴨池ライトアップ


韓国の世界遺産を、卓上カレンダーにしました。
丹青(タンチョン)と呼ばれる極彩色の寺院、緑いっぱいの古墳、ソウルの宮殿、慶州のライトアップなど、御覧いただいたようなさまざまな風景を収録しています。3月と6月には犬が登場します。

2012年版は、売り上げの一部を「いわての学び希望基金」に寄付させて頂くことになりました。

復興支援カレンダー取り扱いサイト
ふるさと風景写真館(2012年復興支援カレンダー)

復興支援サイト(主宰)
東日本大震災・避難情報&支援情報サイト(旧名:避難者名簿ブログ)

カレンダーの外観は、この前の記事でご紹介しています。


※追記:このカレンダーを動画でご紹介しています。(11/18夜、You TubeにUPしました。)

このカレンダーと動画を日刊 復興支援 +plus 紙 2011年11月23日でご紹介いただきました。
http://paper.li/e_iskry/1313900073/2011/11/23


(12/5追記)ご訪問いただいた皆様、メッセージをいただいた皆様、ありがとうございます。

ご紹介しているカレンダーは、東日本大震災の被災地の子供たちの支援を目的に製作されました。

被災地の写真ではなく、被災地出身でもありませんが、母が岩手の出身で東北に親近感はあります。ただ、私の手元にある風景写真(堅田と韓国)で、気軽に置いていただける卓上カレンダーを作成しました。そして、震災孤児の子供たちに渡る義援金(いわての学び希望基金)に寄付する方向で話が進んでいます。

さらに今回、写真でできる貢献のひとつの形として、様々な方のご協力の下、カレンダーの販売サイトを個人で立ち上げました。それなら委託手数料はかからないし、皆様の気持ちをなるべく多く、被災地に送れると思います。それだけのシンプルな取り組みです。

御存知の方も多いと思いますが、津波にのまれた写真を洗って被災者の皆さんの手元に返す運動が続いています。そのひとつを支えているのが、南足柄市にある富士フイルム神奈川工場の技術者の方々です。
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000331111100001

この卓上カレンダーは、その富士フイルムさんに製作して頂いています。

東日本大震災・避難情報&支援情報サイトの活動を通じて、今後は息の長い支援、皆様にとって無理のない支援が必要になってくると感じています。だから、カレンダーの形で、子供さんたちに渡る義援金を選びました。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング