湖西の里山から2011・真野 【比叡山のふもとの町、稲刈り後の風景(真野川の傍の田んぼにて、撮影地:真野大野)】 #shiga #otsu #photo

稲刈り後の風景

視界を遮るものは何もありません。稲刈り後の田んぼが一面に広がって、前回ご紹介した「稲わらの三角帽子」が、向こうに小さく見えていました。

稲刈り後の田んぼの中(写真手前)には、砂のように、茶色の粉末が大量に撒かれていました。稲藁を腐らす肥料を撒くと聞いていたので、その肥料なのかもしれません。

このあたりは比叡山に近いところです。町の手前で「比叡山へ7km」という看板を見かけました。

比叡山のふもとの町の、静かな秋の風景です。


堅田周辺の町/Towns around Katata 107 真野大野(滋賀県大津市)の写真 真野大野8
「湖西の里山から2011・真野 【比叡山のふもとの町、稲刈り後の風景
(真野川の傍の田んぼにて、撮影地:真野大野)】」

■撮影地:滋賀県大津市真野大野2丁目
■撮影日:2011.09.27 14:58
■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄道」下車、徒歩10分

Photograph of Manooono,Otsu,Shiga,Japan  2011.09.27 14:58
“Satoyama landscape of paddy field in Manooono,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 8”

Satoyama landscape of paddy field in Manooono,Japan.

Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities. http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama


大きな地図で見る

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング