11/11販売開始しました【復興支援カレンダー】「堅田の風景カレンダー・2012年度版」と「韓国の世界遺産&風景カレンダー」(仮題)を制作中です。

■皆様にご好評いただいている「堅田の風景カレンダー」。
昨年制作の2011年版に引き続き、今年もカレンダーを制作中です。

■既製品としてのお問い合わせをいただくことがあったのですが、製作部数や用紙の品質(発色など)との兼ね合いを考えると、費用面で、個人での商業製作は難しいと考えてきました。

たとえば、写真家向けに提供されているサービスで「壁掛けカレンダー」を作ると、印刷費用だけで一部数千円になり・・・、(私の貯金も飛んでしまいますが^^;)何より、みなさまに気軽に楽しんでいただけるものではなくなってしまいます。購入したいといってくださる方も、印刷会社さんも、製作者(J.Kanematsu)も、誰も無理をしない方法があるはず・・・と、試行錯誤しながら、考え続けたことがありました。

今あるもので、今できることを、継続できる形でやっていく。
私自身は、3月から個人で支援サイトを主宰してきたのですが、震災で支援活動をしている方々の柔軟な発想に励まされることが多かったです。

少ない部数からでも印刷できて、発色と仕上がり、費用面で検討した結果、富士フイルムさんの「マイカレンダー2012」で製作する方向で試作中です。
http://fujifilmmall.jp/calendar/table/book/index.html

私はブログを通して皆様から温かい御気持ちをたくさんいただきました。
写真を始めたときの原点を忘れずに、製作に取り組んでいきます。

(前置きが長くなりました。m(_ _)m)

■「堅田の風景カレンダー」と、リクエストの多かった「韓国の世界遺産&風景カレンダー」、この2パターンで、卓上式のカレンダー(リング製本タイプ)を試作中です。

※どんな感じのカレンダーになるかは、富士フイルムさんのリンクから御参照ください。
http://fujifilmmall.jp/calendar/table/book/index.html
※ご希望の方がいらっしゃれば、壁掛けカレンダーの製作も検討します(オーダーになります)。

■詳細は後日このブログでご案内します。(ご案内時期は10月末から11月始めを予定しています。)
■経費を差し引いた売り上げの一部を被災地に寄付させていただきます。
■お問い合わせは、コメント欄またはメールフォームからご一報ください。


※おかげさまで販売サイトがオープンしました。(11/11)
ふるさと風景写真館(2012年復興支援カレンダー)

※2つのカレンダーを動画でご紹介しています。(11/18夜、YouTubeにUPしました。どちらも約1分半の短い動画です。)

SAVE 岩手 ! 2011年11月04日でご紹介いただきました。
http://paper.li/terupunn/1300937451/2011/11/04

デイリー #shiga 2011年11月03日でご紹介いただきました。
http://paper.li/tag/shiga/2011/11/03

日刊 復興支援 +plus 紙 2011年11月23日でご紹介いただきました。
http://paper.li/e_iskry/1313900073/2011/11/23


(追記しています(12/5 22:39))

ご訪問いただいた皆様、メッセージをいただいた皆様、本当にありがとうございます。ご紹介しているカレンダーは、東日本大震災の被災地の子供たちの支援を目的に製作されました。

被災地の写真ではなく、被災地出身でもありませんが、母が岩手の出身です。ただ、私の手元にある風景写真(堅田と韓国)で、気軽に置いていただける卓上カレンダーを作成しました。そして、震災孤児の子供たちに渡る義援金(いわての学び希望基金)に寄付する方向で話が進んでいます。

さらに今回、写真でできる貢献のひとつの形として、様々な方のご協力の下、カレンダーの販売サイトを個人で立ち上げました。それなら委託手数料はかからないし、皆様の気持ちをなるべく多く、被災地に送れると思います。それだけのシンプルな取り組みです。

東日本大震災・避難情報&支援情報サイトの活動を通じて、今後は息の長い支援、皆様にとって無理のない支援が必要になってくると感じています。だから、カレンダーの形で、子供さんたちに渡る義援金を選びました。

御存知の方も多いと思いますが、津波にのまれた写真を洗って被災者の皆さんの手元に返す運動が続いています。そのひとつを支えているのが、南足柄市にある富士フイルム神奈川工場の技術者の方々です。
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000331111100001

この卓上カレンダーは、その富士フイルムさんに製作して頂いています。

市販のカレンダーのように、100部から製作して値段を下げるようなことはできませんでした。その代わり、富士フイルムさんに一部から製作して頂いています。印刷代・経費に一部2000円前後かかりましたが、一部あたり500円を寄付とさせて頂く予定です。

1月末日までを一区切りとし、その時点で寄付を行う予定です。
寄付の詳細は販売サイトで改めてご報告させていただきます。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング