ave 福の歌~頑張っぺver.~/歌詞&スライドショーつき (福島の歌うたい・aveが贈る”福島県を元気にする歌”。すごく元気出ます。ありがとうaveさん!)(You Tubeより転載)

福島の歌うたい・aveが贈る”福島県を元気にする歌”。
すごく元気出ます。ありがとうaveさん!
オリジナルは→http://www.youtube.com/watch?v=jCc9zA9TINs
ave official HP→http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=ave20xx
twitter→@ave20xx

映像つくったひとは福島の芸人です。
荒い部分はどうかご勘弁をm(__)m!
福島県にはたくさんの美しいものがあります。
復興めざして、がんばっぺ福島!

みづの(@mizunoman1214)





2010年夏、東京にて(10) 浅草、その3(麗しの浅草寺、麗しの日本、いつまでも)

宝蔵門をくぐれば、左手には五重塔

東京シリーズの連載・最終回となりました。今回は、浅草寺の風景をお届けします。

表参道入口の門である「雷門」をくぐり、「仲見世」の商店街を歩いていくと、見えてくるのが「宝蔵門」です。宝蔵門をくぐると、左手には「五重塔」(写真)。ちなみに五重塔の後ろに見えているのは、浅草ビューホテルです。

The five-story pagoda of Sensō-ji. 

Sensō-ji (金龍山浅草寺 Kinryū-zan Sensō-ji) is an ancient Buddhist temple located in Asakusa, Taitō,Tokyo. It is Tokyo’s oldest temple, and one of its most significant.Formerly associated with the Tendai sect, it became independent after World War II. Adjacent to the temple is a Shinto shrine, the Asakusa Shrine. http://en.wikipedia.org/wiki/Sens%C5%8D-ji)


宝蔵門をくぐれば、右手には東京スカイツリー

そして、右手には、東京スカイツリー。
気になるのが、門の(背面)左手にもあった巨大なわらじです。これは魔除けの意味をもつそうです。

宝蔵門の2体の金剛力士像のうち、右(東)の吽形(うんぎょう)像が木彫家・村岡久作の作なのですが、村岡久作が山形県村山市出身である縁から、同市の奉賛会により製作奉納されているとのことです。わらを2,500kg(!)使用しているそうです。(http://ja.wikipedia.org/wiki/浅草寺)

Hōzōmon of Sensō-ji ,and Tokyo Sky Tree. 

Beyond the Kaminarimon is Nakamise-dori with its shops, followed by the Hōzōmon or “Treasure House Gate” which provides the entrance to the inner complex. Within the precincts stand a stately five-story pagoda and the main hall, devoted to Kannon Bosatsu.


浅草寺本堂1

宝蔵門をくぐると、本堂が見えていました。参道の両側ずっと、おみくじやお守りが売られていてびっくり。おみくじは本堂の中でも買えますので、私のように慌てずに、お好きな場所でゆっくり買ってくださいね。

本堂について、解説はこちらに譲ります。→

本尊の聖観音像を安置するため観音堂とも呼ばれる。旧堂は慶安2年(1649年)の再建で近世の大型寺院本堂の代表作として国宝(当時)に指定されていたが、昭和20年(1945年)の東京大空襲で焼失した。現在の堂は昭和33年(1958年)に再建されたもので鉄筋コンクリート造である。(http://ja.wikipedia.org/wiki/浅草寺)

Sensō-ji main hall.

During World War II, the temple was bombed and for the most part destroyed. It was rebuilt later and is a symbol of rebirth and peace to the Japanese people. In the courtyard there is a tree that was hit by a bomb in the air raids, it had regrown in the husk of the old tree and is a similar symbol to the temple itself.


浅草寺本堂2

浅草寺の本堂(観音堂)。暑い中を、たくさんの参拝者と観光客が来ていました。
Many worshippers and tourists visit Sensō-ji main hall.


浅草寺境内の公衆電話の前で

浅草寺境内の公衆電話の前で。外国にいるかと思うくらい、いろんな国の人達が歩いていました。 In front of  public telephones in Sensō-ji precincts.


浅草寺本堂3

本堂(観音堂)を、側面から撮影。こういう撮り方をしている人はあまりいないかもしれませんが、見事な赤と模様に見とれてしまって、なんとか撮れないかと試行錯誤の末の一枚なのです。

2009年2月から2010年12月にかけて、「平成本堂大営繕」が行われた。屋根の葺き替えは昭和33年(1958年)の再建以来50年ぶり。宝蔵門の改修工事でも用いたチタン成型瓦を採用。使用色も2色から3色に増やし、より粘土瓦に近い風合いを醸し出している。http://ja.wikipedia.org/wiki/浅草寺

Sensō-ji main hall. What a beautiful red !


青空の下、五重塔と宝蔵門

締めくくりは、青空の下、五重塔と宝蔵門のツーショットで。麗しの浅草寺、麗しの日本、いつまでも。

浅草寺(せんそうじ)は東京都台東区浅草二丁目にある東京都内最古の寺である。山号は「金龍山」。本尊は聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)。元は天台宗に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となった。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれている。http://ja.wikipedia.org/wiki/浅草寺

☆浅草寺公式ホームページはこちらをどうぞ→http://www.senso-ji.jp/index.html

The five-story pagoda and Hōzōmon at Sensō-ji, Asakusa,Tokyo,Japan.
☆About Senso-ji (English)→http://www.senso-ji.jp/about/index_e.html
☆繁體中文 →http://www.senso-ji.jp/about/index_c.html
☆한국어→http://www.senso-ji.jp/about/index_k.html


写真一枚目 「宝蔵門をくぐれば、左手には五重塔」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1) 2010.08.25 11:31:08
“The five-story pagoda of Sensō-ji (Asakusa,Tokyo,Japan)”

ニ枚目 「宝蔵門をくぐれば、右手には東京スカイツリー」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1) 2010.08.25 11:31:36
“Hōzōmon of Sensō-ji ,and Tokyo Sky Tree (Asakusa,Tokyo,Japan)”

三枚目 「浅草寺本堂1」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1) 2010.08.25 11:31:28
“Sensō-ji main hall, Asakusa,Tokyo,Japan 1”

四枚目 「浅草寺本堂2」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1) 2010.08.25 11:46:08
“Sensō-ji main hall, Asakusa,Tokyo,Japan 2”

五枚目 「浅草寺境内の公衆電話の前で」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1) 2010.08.25 11:44
“In front of  public telephones in Sensō-ji precincts ( Asakusa,Tokyo,Japan )”

六枚目 「浅草寺本堂3」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1) 2010.08.25 11:46:42
“Sensō-ji main hall, Asakusa,Tokyo,Japan 3”

七枚目 「青空の下、五重塔と宝蔵門」 撮影地:浅草寺(東京都台東区浅草2丁目3-1)2010.08.25 11:29
“The five-story pagoda and Hōzōmon at Sensō-ji, Asakusa,Tokyo,Japan”

2010年夏、東京にて(09) 浅草、その2(浅草公会堂、仲見世、浅草たぬき通り)

ビートたけしさんの手形

今回は、浅草寺周辺のさまざまな風景をお届けします。

写真は、浅草に縁の深いビートたけしさんの手形です。
浅草公会堂の「スターの広場」は、たけしさん、美空ひばりさんなど芸能人の手形で埋め尽くされていました。公会堂玄関前の足元にあるので、閉館後でも見ることができます。

Replica of shape of Takeshi Kitano’s hand .At Star no Hiroba (Asakusa Koukaido Hall),Asakusa,Tokyo,Japan.


浅草公会堂の向こうに、東京スカイツリー

浅草公会堂の向こうに、東京スカイツリー。前々回”夜景”をご紹介した「伝法院通り」の看板が見えています。
スカイツリーのある風景が、浅草の風景になりつつあるのかもしれませんね。

Tokyo Sky Tree and Asakusa Koukaido Hall (Asakusa,Tokyo,Japan).


浅草の大衆劇場、木馬館の前にて

浅草は大衆演劇の町でもあります。浅草寺を出たところにあったのが、木馬館大衆劇場(浅草2丁目7−5)。
Japanese popular theater “Mokubakan” near the Sensō-ji temple (Asakusa,Tokyo,Japan).


昼の仲見世

雷門から浅草寺に続く通りが「仲見世」。ごらんの通り、観光客でいっぱいです。
撮影した2010年は、韓国、中国からの団体客をたくさん見かけました。聞こえてくる言葉がまるで空港のようでした。

“The Nakamise-dōri (仲見世通り) is a street on the approach to Sensō-ji temple.It is said to have come about in the early 18th century, when neighbors of Sensō-ji were granted permission to set up shops on the approach to the temple. However,in May 1885 the government of Tokyo ordered all shop owners to leave. In December of that same year the area was reconstructed in Western-style brick. During the 1923 Great Kantō earthquake many of the shops were destroyed, then rebuilt in 1925 using concrete, only to be destroyed again during the bombings of World War II.””The length of the street is approximately 250 meters and contains around 89 shops.” http://en.wikipedia.org/wiki/Sens%C5%8D-ji

English Web site →http://www.asakusa-nakamise.jp/e-index.html


江戸前にぎり

浅草1丁目の常寿司にて昼食。江戸前にぎり、一人前1000円のランチメニューをお願いしました。

Edomae nigirizushi at Sushi shop “Tsunezushi”,Asakusa,Tokyo,Japan.

The oldest form of sushi in Japan, narezushi, still very closely resembles this process. In Japan, narezushi evolved into oshizushi and ultimately Edomae nigirizushi, which is what the world today knows as “sushi”. http://en.wikipedia.org/wiki/Sushi

Edo (江戸 Edo, literally “bay-entrance” or “estuary”) is the former name of the Japanese capital Tokyo. http://en.wikipedia.org/wiki/Edo


招き猫とキティちゃんグッズの店

こちらは仲見世にあった招き猫とキティちゃんグッズの店。すごい数の招き猫ですね!
店内では、韓国から来たという女性3人組が夢中になって見ていました。
仲見世はものすごい人の数で、撮影するのに精一杯。店名は覚えていないので、ご容赦を・・・。

Maneki Neko shop at  Nakamise-dōri,Asakusa,Tokyo,Japan.

The Maneki Neko (招き猫, literally “Beckoning Cat”; also known as Welcoming Cat, Lucky Cat, Cat Swipe,Money cat, or Fortune Cat; sometimes incorrectly labeled Chinese Lucky Cat) is a common Japanese sculpture, often made of ceramic, which is believed to bring good luck to the owner. http://en.wikipedia.org/wiki/Maneki_Neko


浅草たぬき通りの開運たぬき

その名も「開運たぬき」。常寿司のある「浅草たぬき通り」(浅草1丁目)にて撮影しました。たぬき通りには、いろんなたぬきがいましたよ。それでは、御覧いただいた皆さんにいいことがありますように!

Fortune Tanuki( asian racoon) at Asakusa Tanuki-dōri.


浅草公会堂(東京都台東区浅草1丁目38−6)の地図

大きな地図で見る


写真一枚目 「ビートたけしさんの手形」 撮影地:浅草公会堂(東京都台東区浅草1丁目38−6)2010.08.24 19:33
“Replica of shape of Takeshi Kitano’s hand (at Asakusa Koukaido Hall ,Asakusa,Tokyo,Japan)”

ニ枚目 「浅草公会堂の向こうに、東京スカイツリー」 撮影地:伝法院付近(東京都台東区浅草2丁目)2010.08.25 12:54
“Tokyo Sky Tree and Asakusa Koukaido Hall (Asakusa,Tokyo,Japan)”

三枚目 「浅草の大衆劇場、木馬館の前にて」 撮影地:木馬館大衆劇場前(東京都台東区浅草2丁目7−5)2010.08.25 11:49
“Japanese popular theater “Mokubakan” near the Sensō-ji temple (Asakusa,Tokyo,Japan)”

四枚目 「昼の仲見世」 撮影地:仲見世通り(東京都台東区浅草1丁目)2010.08.25 11:15
“Nakamise-dōri (Asakusa,Tokyo,Japan)”

五枚目 「江戸前にぎり」 撮影地:常寿司(東京都台東区浅草1-15-7)2010.08.25 12:23
“Edomae nigirizushi at Sushi shop “Tsunezushi”,Asakusa,Tokyo,Japan”

六枚目 「招き猫とキティちゃんグッズの店」 撮影地:仲見世通り(東京都台東区浅草1丁目)2010.08.25 11:16
“Maneki Neko shop at Nakamise-dōri,Asakusa,Tokyo,Japan”

七枚目 「浅草たぬき通りの開運たぬき」 撮影地:浅草たぬき通り(東京都台東区浅草1丁目) 2010.08.25 12:47
“Fortune Tanuki( asian racoon) at Asakusa Tanuki-dōri (Asakusa,Tokyo,Japan)”

2010年夏、東京にて(08) 高層ホテルの11階から撮影した、東京スカイツリーと、浅草寺、花やしき

浅草ビューホテルの11階から撮影した、東京スカイツリーと、浅草寺、花やしき

朝7時。東京スカイツリーが正面に見えていました。その左手前に「浅草寺」、その左に遊園地の「浅草花やしき」。浅草唯一の高層ホテル「浅草ビューホテル」の11階から、2010年8月に撮影した一枚です。

実は2010年以前、私はほとんど旅行したことがなくて、旅行とは無縁な生活を送っておりました。だから、(笑わないでくださいね、)浅草ビューホテルは思いきって泊まったホテルだったのです。

このとき、浅草に行きたくて浅草で宿を探したのですが、私の探し方が悪かったのか、
検索で出てきたのは、ファミリー向けではない情報ばかり・・・^^;

 

あきらめかけたとき、宿・ホテル予約サイトで見つけたのが、浅草ビューホテルでした。
一ヶ月前に予約して、友人と二人あわせて13000円(一泊二日)で泊まることができました。

東京観光される方や、どこか都内で泊まりたい、と思っている方に何かご参考になればと思い、私なりの旅行記?を書いてみました。

浅草ビューホテルはつくばエクスプレス「浅草駅」に直結しているので、暑い日、にわか雨の日でも、荷物があっても便利でした。浅草、上野に行かれる方にはいい場所だと思います。それから朝食のバイキングがとてもおいしいので、朝食はホテルでお勧めします。

実際、朝食の席では、年配のご両親と泊まっておられる男性や、家族連れが多くて、親孝行にはぴったりだなと、見ていてこちらまでうれしくなりました。

浅草ビューホテルのページを、今回、久しぶりに検索してみました。
「8月・9月限定スペシャルプライス」¥4,500~/人(ツイン・食事なし・大人2名利用時)
「1日10室限定スカイツリー(R)側確約!634プラン」¥6,340~/人(シングル・食事なし・大人1名利用時)
などなど、載っていました。(※2011年8月24日現在の情報です。私が利用したのもこの特別プランでした。)
http://www.jalan.net/yad316401/

 

私事ですが、いつか機会があれば、両親を上野公園へ連れて行ってあげたいと思っています。(上野公園にある「かはく」(国立科学博物館)の好きな両親なのです。二人ともまだまだ忙しいようですが^^)


「浅草ビューホテルの11階から撮影した、東京スカイツリーと、浅草寺、花やしき」 2010.08.25  07:03
“Tokyo Sky Tree,Sensoji and Hanayashiki ( From Asakusa View Hotel in Asakusa,Tokyo,Japan ) “

2010年夏、東京にて(07) 浅草、その1(雷門、夜の仲見世と伝法院通り)

常盤堂雷おこし本舗本店(浅草・雷門前)

浅草といえば、人形焼に雷おこし。雷門前のお店にて、夕暮れ時に撮影しました。向こうに雷門が見えています。


浅草・雷門

そして浅草といえば・・・御存知「雷門」ですね。門の奥に続いているのが「仲見世」です。雷門は浅草寺の総門で、正式名は「風雷神門」。左右に風神と雷神が奉られています。

The south face of the Kaminarimon. A statue of Fūjin stands on the right and that of Raijin on the left. http://en.wikipedia.org/wiki/Kaminarimon

The Kaminarimon (雷門 “Thunder Gate”) is the outer of two large entrance gates that ultimately leads to the Sensō-ji (the inner being the Hōzōmon) in Asakusa, Tokyo, Japan. The gate, with its lantern and statues, is popular with tourists. http://en.wikipedia.org/wiki/Kaminarimon


浅草・雷門(裏側)の仏様、金竜

こちらは雷門の裏側に安置されている仏様。「金竜」といいます。
この写真には写っていませんが、雷門の裏側にはもう一体、「天竜」という仏像があります。雷門の周りは人が多くて気がつかないかもしれませんが、訪ねる機会のある方は確かめてみてください。

The goddess Kinryū, in the Kaminarimon.

Four statues are housed in the Kaminarimon. On the front of the gate, the statues of the Shinto gods Fūjin and Raijin are displayed. Fūjin, literally the god of wind, is located on the east side of the gate, while Raijin, literally the god of thunder, is located on the west side. Two additional statues stand on the reverse of the gate: the Buddhist god Tenryū on the east, and the goddess Kinryū on the west side. http://en.wikipedia.org/wiki/Kaminarimon


夜の仲見世

夜の仲見世です。この時間帯(19時過ぎ)は閉まっている店が多かったですが、昼とは違った風情がありました。暑い昼間よりも、涼しい夜に、散策を兼ねて訪ねてみるのもお勧めです。

“The Nakamise-dōri (仲見世通り) is a street on the approach to Sensō-ji temple.It is said to have come about in the early 18th century, when neighbors of  Sensō-ji were granted permission to set up shops on the approach to the temple. However, in May 1885 the government of Tokyo ordered all shop owners to leave. In December of that same year the area was reconstructed in Western-style brick. During the 1923 Great Kantō earthquake many of the shops were destroyed, then rebuilt in 1925 using concrete, only to be destroyed again during the bombings of World War II.”
“The length of the street is approximately 250 meters and contains around 89 shops.”( http://en.wikipedia.org/wiki/Sens%C5%8D-ji )

English Web site →http://www.asakusa-nakamise.jp/e-index.html


浅草の商店街でみつけたコインロッカーと自販機

雷門へ来る途中、浅草の商店街でみつけたコインロッカーと自販機。外国の人が喜びそうな絵です。


夜の伝法院通り

夜の伝法院通り。おみやげ屋さんや和小物などを扱うお店が並びます。昼間はこの近くで人力車を見かけました。


夜の伝法院通り・シャッター

夜ならではの、伝法院通りの風景。お店のシャッターは御覧の通り純和風で、街頭を兼ねた照明が効いています。地元の方が浅草ならではの雰囲気を大切にされているのが、よく伝わってきました。


雷門(東京都台東区浅草2-3-1)の地図

大きな地図で見る


写真一枚目 「常盤堂雷おこし本舗本店(浅草・雷門前)」 撮影地:東京都台東区浅草   2010.08.24 18:14:00
“Tokiwado kaminariokoshi honpo shop headquarters in Asakusa (Tokyo,Japan)”

ニ枚目 「浅草・雷門」 撮影地:東京都台東区浅草2-3-1  2010.08.24 18:14:36
“The Kaminarimon in Asakusa (Tokyo,Japan)”

三枚目 「浅草・雷門(裏側)の仏様、金竜」 撮影地:東京都台東区浅草2-3-1 2010.08.24 19:24:16
“The goddess Kinryū, in the Kaminarimon (Asakusa,Tokyo,Japan)”

四枚目 「夜の仲見世」 撮影地:東京都台東区浅草 2010.08.24 19:24:04
“Nakamise-dōri at night (Asakusa,Tokyo,Japan)”

五枚目 「浅草の商店街でみつけたコインロッカーと自販機」 撮影地:東京都台東区浅草1丁目 2010.08.24 18:07
“Coin-operated locker and vending machine in Asakusa (Tokyo,Japan) ”

六枚目 「夜の伝法院通り1」 撮影地:東京都台東区浅草 2010.08.24 19:34
“Denbouin-dōri at night (Asakusa,Tokyo,Japan) 1”

七枚目 「夜の伝法院通り2」 撮影地:東京都台東区浅草 2010.08.24 19:35
“Denbouin-dōri at night (Asakusa,Tokyo,Japan) 2”