特別編30 滋賀の里山から(11) コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたのは・・・。 #shiga #photo

コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたカナヘビ

前回掲載の写真では、アジサイの上にいたカナヘビくんです。
今度は、コンニャクの葉の上で休憩しているところに出合いました。

御存知、食品としてのコンニャクは地下茎の部分が原料で、コンニャクイモ(蒟蒻芋)と呼ばれます。植物としてのコンニャクは、御覧のように、地上に葉だけを出すのですが、葉といっても、一枚一枚の部分は小葉と呼ぶそうです。

茎のようなもの(葉柄)から出ている全体が「葉」だと、初めて知りました。(参考 http://ja.wikipedia.org/wiki/コンニャク)


「滋賀の里山から (11)  コンニャク畑にて、葉の上で休憩していたカナヘビ」
撮影地:滋賀県 2011.07.12 9:20
From Satoyama landscape in Shiga prefecture,Japan(11)  Japanese Grass Lizard ( Takydromus tachydromoides ) and elephant foot ( Amorphophallus konjac )

Satoyama landscape in Shiga,Japan.

Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities. http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama


※特別編バックナンバーより、涼しくなれる写真&和む写真を集めてみました。クリックすると御覧になれます。

特別編1・シュレーゲルアオガエル
特別編2・お昼寝猫(1)
特別編3・お昼寝猫(2)
特別編4・2010年1月1日、朝の空

ロープウェーでマイナス2℃の世界へ(御在所岳の氷ばくを見に行く)

【なばなの里・ウインターイルミネーション】を見に行く ( 前編 )
【なばなの里・花市場】に見に行く (三重県桑名市長島町)

京都・年の瀬の風景(1) 伏見稲荷大社・奉納品の前に立つ着物美人
京都・年の瀬の風景(2) 貴船

特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車
特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み
特別編10・北小松 (3) 北小松駅から見た琵琶湖の眺め
特別編11・北小松 (4) 雪の日の琵琶湖(北小松漁港付近)

特別編12・近江舞子駅 JR117系と、運転手の交代
特別編13・志賀駅 JR113系入線、特急雷鳥通過
特別編14・蓬莱駅 JR117系・福知山色
特別編15・近江高島駅付近 特急雷鳥、雪原を行く