青空の下で咲いていた白い花、オオデマリ(テマリバナ) ~tree・flower/木・花 039

オオデマリ(テマリバナ)

神田神社の隣の畑に植えてあった、オオデマリの大木。小さな白い花がたくさんついていました。見上げれば、青空の下、飛行機雲がふたつ。

オオデマリ (Viburnum plicatum  var. plicatum f. plicatum ) はスイカズラ科の植物の一種。別名テマリバナ。日本原産のヤブデマリ(V. plicatum var.tomentosum )の園芸品種である。花期は5月頃で、アジサイのような白い装飾花(近年はピンクのものもある)を多数咲かせる。(ウィキペディア)

Viburnum plicatum  var. plicatum  f.  plicatum in Mano,Otsu,Shiga,Japan.

※撮影地は堅田の隣町、真野(滋賀県大津市)。琵琶湖に注ぐ川・真野川流域に広がる、美しい里山の町です。
今月前半は、真野~真野普門の爽やかな新緑の風景を中心にお届けする予定です。
(今回登場する神田神社は「真野4丁目」の神田神社です。真野普門の神田神社とは違いますのでご注意を。)


真野(滋賀県大津市)の写真 木・花 「青空の下で咲いていた白い花、オオデマリ(テマリバナ)」2011.05.25 10:30:10撮影■撮影地:滋賀県大津市真野4丁目(神田神社そば)

Photograph of Mano,Otsu,Shiga,Japan  tree・flower 2011.05.25 10:30:10
Viburnum plicatum  var. plicatum f.  plicatum in Mano,Otsu,Shiga,Japan.”


大きな地図で見る