湖西の里山から2011・真野 【きらめく水と緑といのち(14)】 真野の神田神社(祈祷の後の、誰もいない神社にて)/大船渡中学校にいた母の思い出 #shiga #otsu #iwate #oofunato

真野の神田神社(祈祷の後の、誰もいない神社にて)

真野の神田神社にて、境内の一番奥から撮影した写真です。
普段からここで祈祷されているとのことで、白い御簾が風に揺れていました。
「震災で亡くなられた方のご冥福を一緒にお祈りしてください」と張り紙がしてあって、私もしばらく黙祷しました。

私の母は現在関西におりますが、横田村(現・陸前高田市)、大船渡市、一関市の出身です。祖母と伯父は既に他界しておりますが、最後に仙台にいて、東北のおいしいものをたくさん送ってくれました。私は関西から出たことがありませんが、いつも隣に東北がありました。岩手・宮城は私の心のふるさとです。

私の母は、中学時代を大船渡で過ごしました。
大船渡中学校は海の見える高台にあって、自転車で風を切って帰るのがとても爽快だったそうです。そのとき一緒だった大切なお友達が、3月11日の津波で亡くなりました。一ヶ月、行方不明のままでした。

私が避難者名簿のブログを続けてこられたのも、母によくしてくださった東北の皆さんあってのことだと思っています。亡くなられた方々のご冥福と、皆様のご健康を、心からお祈りいたします。

※撮影地は堅田の隣町、真野(滋賀県大津市)。琵琶湖に注ぐ川・真野川流域に広がる、美しい里山の町です。
今月は、真野~真野普門~真野家田~真野大野~伊香立の爽やかな新緑の風景を中心にお届けする予定です。

Kanda Shrine in Mano,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.


※真野神社の歴史あるお祭りを、ご紹介します※

さんやれ祭り 1月17日夜、真野四丁目の神田神社で行われる。参加するのは旧真野町の沢・中・北の3組。200年ほど昔、神田神社が水害を避けて現在地にうつった時、集落の人々が松明をもってつき従ったことに始まるという。鉦・太鼓を打ち、百数十本の松明が境内に集まるところがみどころ。

出典: http://www.weblio.jp/content/さんやれ祭り
(↑こちらのサイトweblioには「さんやれ祭り」の写真も載っています。)

※真野と神田神社の歴史については6/4の記事でご紹介しています。
こちらからどうぞ。→ 『琵琶湖のそばに「神田神社」が三つ、そのうちひとつが真野にあります』


堅田周辺の町/Towns around Katata 062 真野(滋賀県大津市)の写真 真野29
「湖西の里山から2011・真野 【きらめく水と緑といのち(14)】
真野の神田神社(祈祷の後の、誰もいない神社にて) 」

■撮影地:滋賀県大津市真野4丁目 ■撮影日:2011.05.25 10:16■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「沢口」または「普門」下車、徒歩10分

Photograph of Mano,Otsu,Shiga,Japan  2011.05.25 10:16
“Kanda Shrine in Mano,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 3”


大きな地図で見る