湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(3)】 棚田と暮らす人々(高台から撮影) #shiga #otsu

棚田と暮らす人々(高台から撮影)

手前、左の棚田の前では子供さんが遊んでいて、中央の畑では野焼きしているのが見えます。このあたりは農道に沿って大規模な棚田が続いて、一面の緑、緑でした。

地図で確認したら、手前に写っている橋が、あの天神川でした。
天神川は下流の堅田で琵琶湖に注ぐ川で、5月には鯉のぼりが泳いでいた川(→ 2011年5月のバックナンバー)です。

天神川は、伊香立南庄と仰木の境界線でもあります。というわけで、実は少し仰木に入ってしまっているのですが、伊香立南庄らしい、おおらかで、ダイナミックな棚田の風景としてご紹介させていただきました。

続きを読む →





湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(2)】 トトロが出てきそうな風景(石灯籠の向こうに、クスノキとモミジの大木) #shiga #otsu

トトロが出てきそうな風景(クスノキとモミジの大木)

里山の一角に、トトロ(※宮崎駿さんのトトロです)が出てきそうなくらい、うっそうと茂っている場所がありました。前回掲載した棚田の写真のうち、ちょうど右の奥に写っている一角です。

神社の社寺林かな?と思って行ってみたら、ごらんの通り、クスノキとモミジの大木がありました。(写真)石灯籠があって、道路むかいに神社があるところからすると、ここはもともと社寺林だったのでしょうね。

この場所は唐崎せせらぎ公園という小さな公園になっていて、屋根つきのベンチ(休憩スペース)がありました。

看板にあった言葉です。”私たちは、南庄の肥沃な田園や清らかな川、緑の山々を初めとする豊かな自然と生態系を大切に守っていくためのランドマーク「陸標」として、この公園を作りました。平成15年(2003年)12月”

 

※撮影地は堅田の奥にある町、伊香立(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
※今月は真野~真野普門~真野谷口~真野家田~真野大野~仰木~伊香立の新緑の風景をお届けします。

Satoyama landscape of paddy field in Mano,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.

Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities. http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama


堅田周辺の町/Towns around Katata 078 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 伊香立南庄町2
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(2)】 トトロが出てきそうな風景(石灯籠の向こうに、クスノキとモミジの大木)」

■撮影地:滋賀県大津市伊香立南庄町・唐崎せせらぎ公園(融神社向かい) ■撮影日:2011.06.06 14:46■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩15分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 14:46
“Satoyama landscapein Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan ”

※地図は融神社(最寄地)のものです。


大きな地図で見る

湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(1)】 伊香立の棚田 #shiga #otsu

伊香立の棚田

前回までご紹介してきた真野・仰木の奥に位置するのが、伊香立。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。簡単な位置関係を書くと、堅田(※琵琶湖の畔)→真野・仰木→伊香立(※美しい山のまち)→大原。

伊香立は高原のまちです。真野とはまた違った、おおらかで、ダイナミックな棚田の風景をお楽しみください。

 

※撮影地は堅田の奥にある町、伊香立(滋賀県大津市)。京都・大原と境を接する、美しい里山の町です。
※今月は真野~真野普門~真野谷口~真野家田~真野大野~仰木~伊香立の新緑の風景をお届けします。

Satoyama landscape of paddy field in Mano,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.

Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities. http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama


堅田周辺の町/Towns around Katata 077 伊香立南庄町(滋賀県大津市)の写真 伊香立南庄町1
「湖西の里山から2011・伊香立 【緑の大地、美しい山のまち(1)】  伊香立の棚田」

■撮影地:滋賀県大津市伊香立南庄町(融神社近くの高台) ■撮影日:2011.06.06 14:35■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄」下車、徒歩10分

Photograph of Ikadachiminamisyotyo,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.06 14:35
“Satoyama landscape of paddy field in Ikadachiminamisyotyo ,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 1”


大きな地図で見る

【NHKで放送された ”映像詩 里山”は、比叡山のふもとの町・仰木です】 地蔵堂と石仏、杜若(カキツバタ)と紫陽花のお供え(仰木4丁目にて) #shiga #otsu

地蔵堂と石仏、杜若(カキツバタ)と紫陽花のお供え(仰木4丁目にて) 1
地蔵堂と石仏、杜若(カキツバタ)と紫陽花のお供え(仰木4丁目にて) 2

以前NHKで放送された ”映像詩 里山”。第一弾の舞台となったのが、琵琶湖の西にある仰木という町です。このあたりは比叡山から数キロしか離れていません。奥比叡ドライブウェイの出入り口は、仰木にあります(下記地図)。

今年の6月中旬、里山の撮影で伊香立に行ったら、伊香立南庄町から仰木4丁目に入り込んでしまいました。みんなつながっているんだと実感。同時に、境界線を越えると町の雰囲気ががらっと変わることにも驚きました。

続きを読む →

湖西の里山から2011・真野 【きらめく水と緑といのち(25・最終回)】 水田と、林と、夏の雲と(井上陽水さんの「少年時代」のような世界。真野大野にて) #shiga #otsu

水田と、林と、夏の雲と(真野大野にて)

真野大野は里山の町。比叡山へ7kmの場所にあって、京都・大原方面へ通じる国道477号線沿いに位置しています。477号線沿いに続く田んぼの畦道を、カブトムシが出てきそうな林へ向かって歩いてみました(その写真は前回)。林の奥に広がっていたのは・・・井上陽水さんの「少年時代」を思い出させるような風景でした。

写真奥の竹林の向こうが、真野川と伊香立南庄町。伊香立南庄町の奥が、仰木という町です。仰木は、今森光彦さんの写真集「里山」の主な舞台です。NHKで放送された同名の番組の舞台でもあります。

初めて仰木に行ったのは数年前の夏でした。情緒溢れる町並みをどう撮影しようか、撮るなら夏だと思ってきました。堅田から始まって、周辺の町を撮って、また堅田に戻って、ふるさとの風景が広がっていけば思っています。次回からは、(わずかですが、)初夏の仰木と伊香立南庄町の風景を、掲載していきますね。

※撮影地は堅田の隣、真野大野(滋賀県大津市)。琵琶湖に注ぐ川・真野川流域に広がる美しい里山の町です。
※今月は真野~真野普門~真野谷口~真野家田~真野大野~伊香立の爽やかな新緑の風景をお届けします。

堅田(※琵琶湖の畔)→真野→真野大野(※撮影地)→伊香立(※美しい山のまち)→大原(※美しい山のまち)

Satoyama landscape of paddy field in Mano,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan.

Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities. http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama


堅田周辺の町/Towns around Katata 074 真野大野(滋賀県大津市)の写真 真野大野3
「湖西の里山から2011・真野 【きらめく水と緑といのち(25)】  水田と、林と、夏の雲と(真野大野にて)」

■撮影地:滋賀県大津市真野大野2丁目  ■撮影日:2011.06.19 15:24■アクセス:JR堅田駅から江若バス・堅田葛川線「南庄道」下車、徒歩15分

Photograph of Manooono,Otsu,Shiga,Japan  2011.06.19 15:24
“Satoyama landscape of paddy field in Manooono,Otsu City,Shiga Prefecture,Japan 3”


大きな地図で見る