青いじゅうたん(滋賀県大津市・泉福寺の前にて、親鸞750回忌法要の後に撮影) ~Imakatata/今堅田 122

青いじゅうたん

今年750回忌を迎えるのが、浄土真宗の宗祖・親鸞。その法要が行われた後に、偶然真宗のお寺の前を通って目にしたのが、この「青い」じゅうたんです。「赤い」じゅうたんはあちこちで見たことがありますが、青は格別の美しさがありました。

撮影したのは今堅田(滋賀県大津市)の泉福寺。堅田は、親鸞の直系である蓮如と縁の深い土地です。

蓮如は比叡山延暦寺から仏敵と迫害され、京都の本願寺を離れて堅田に滞在した時期があります(1465年~)。本堅田の本福寺が後ろ盾になって蓮如を支えました。(ゆえに本福寺は本願寺旧跡とも呼ばれます。)

蓮如を匿ったことで堅田は延暦寺の衆徒に焼き討ちされますが、町を挙げて蓮如を守り抜きました。(1468年、堅田大責(かたたおおぜめ)と呼ばれる歴史上の事件です。)

この年、蓮如は堅田をあきらめ北陸へと向かうことになりますが、深い信仰がこの地に残されました。

※堅田大責については、黒幕が室町幕府だったり色々と興味深い話があります
詳しくはバックナンバーでどうぞ。→ 蓮如を匿ったことで焼き討ちに遭った堅田の町 (滋賀県大津市) 【後編】


堅田(滋賀県大津市)の写真 今堅田 泉福寺8 2011.04.30 15:51
「青いじゅうたん(滋賀県大津市・泉福寺の前にて、親鸞750回忌法要の後に撮影)」

■撮影地:泉福寺(真宗大谷派)■拝観:境内自由
■住所:滋賀県大津市今堅田1丁目5-29■TEL: 077-573-1757

Photograph of Imakatata,Otsu,Shiga,Japan Imakatata Senpuku-ji temple 8
2011.04.30 15:51″Blue carpet;After Buddhist ceremony about Sinran saint”

泉福寺(赤い印)と比叡山の位置関係

大きな地図で見る

地図(泉福寺)

大きな地図で見る