これが、琵琶湖の上に建つ寺、浮御堂です。 ~Ukimido/浮御堂 067

これが、琵琶湖の上に建つ寺、浮御堂です。

琵琶湖の上に建つ禅寺、浮御堂(海門山満月寺)。
浮御堂ならではの雰囲気が伝われば、と思っていたら、こんな一枚が撮れました。
冬の青空と雲をバックに、境内の松、石灯籠と一緒に撮った浮御堂です。

浮御堂は、近江八景のひとつ「堅田の落雁」として、古くから愛されてきました。
往生要集の著者・源信(恵心)僧都が、湖上通船の安全と衆生済度を念じて、995年頃建立したお寺です。
堂内には、「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されています。


堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 「これが、琵琶湖の上に建つ寺、浮御堂です。」  2010.01.09 10:45

■撮影地:浮御堂■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
■電話番号:077-572-0455■FAX:077-574-1199
■拝観時間:8:00~17:00■拝観料:大人300円、小学生100円
■無料駐車場:普通車30台


Ukimido Temple built on Lake Biwa is the Zen temple of Rinzai sect.
It was built around 995 by Genshin( or Eshin) sozu( 源信(恵心)僧都),who was an author of Ojyoyosyu (The Essentials of Pure Land Rebirth).He prayed the safety of passing on the Lake Biwa and the degree of creature, and built it.Amitabha of 1000 bodies called the “Sentaibutsu” are installed in the inside of Ukimido.

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan Ukimido Temple 2010.01.09 10:45″This is Ukimido Temple.”

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)