珍しい白い実のナンテン。町屋の前にて(滋賀県大津市本堅田1丁目) ~tree・flower/木・花 029

白い実のナンテン。町屋の前にて(滋賀県大津市本堅田1丁目)

縁起物のナンテン(南天)。しかも珍しい白い実のナンテン(写真)です。
前回ご紹介した大道町(浮御堂に続く通り)にて、町屋の前で撮影しました。

ナンテンは音が「難を転ずる」に通じることから、縁起のいい木とされています。
そして、まれに白い実だけをつける木があります。
白というより、アイボリーか薄い黄といったほうが正確かもしれませんね。

堅田(滋賀県大津市)の写真 木・花 「白い実のナンテン。町屋の前にて(滋賀県大津市本堅田1丁目)」  2008.01.08 13:16

■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目(大道町界隈。↓妙盛寺の辺りです。)


大きな地図で見る

White-fruited nandina ( Nandina domestica )
This is a white-berried variant, the berries usually being more ivory than true white.

Nandina domestica (pronounced /nænˈdiːnə dəˈmɛstɨkə/) commonly known as heavenly bamboo or sacred bamboo, is a suckering shrub in the Barberry family, Berberidaceae. It is a monotypic genus,with this species as its only member. It is native to eastern Asia from the Himalaya east to Japan.Despite the common name, it is not a bamboo at all. (http://en.wikipedia.org/wiki/Nandina)

Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan tree・flower 2008.01.08 13:16
“White-fruited nandina ( Nandina domestica ) and matiya( town house) at Honkatata 1 chome,Japan”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)