里山の冬、雪の棚田 ~春日山公園から13

里山の冬、雪の棚田

里山で注目される滋賀県の湖西地方。その里山を活かして作られた公園が、春日山公園です。JR堅田駅の西側(山側)、緩やかな坂道を登った高台にあります。

以前取り上げたとき、思いがけない反響がありました。ありがとうございます。
改めて5回に分けてご紹介してきましたが、今回はその最終回です。

この公園は里山体験をしたい方のために作られた公園なので、棚田も有志の方で作業をされています。一月初めに撮影に行ったとき、ビオトープ池の奥の棚田は、すっかり雪景色でした。

3ヵ月後には、この場所は緑あふれ、桜と菜の花が咲き、オタマジャクシがいっぱいに泳いでいるはず。その頃また撮影に行って、写真をお届けしたいと思っています。

※ちなみに春の棚田は、↓こんな感じです。
里山の春(前編) ~春日山公園から7
里山の春(後編) ~春日山公園から8


堅田周辺の町/Towns around Katata 027
真野谷口町(滋賀県大津市)の写真 春日山公園18 「里山の冬、雪の棚田」
2011.01.04 13:09

■撮影地:春日山公園((ビオトープ池の奥の棚田)<■入園料:無料
■住所:滋賀県大津市真野谷口町 ■管理者:指定管理者 近江鉄道ゆうグループ(tel 077-543-5831)


Satoyama landscape of paddy field in Manotaniguchi,Japan.

Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities.(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)

Photograph of Manotaniguchi,Otsu,Shiga,Japan  Kasugayama Park 18
” Satoyama landscape of paddy field in snowy day” 2011.01.04 13:09



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)