虹の出た日、展望台から見た湖西の眺め ~春日山公園から12

虹の出た日、展望台から見た湖西の眺め

撮影したのが時雨れた日だったので、思いがけず虹に出会いました。
写真を御覧くださった皆様に、いいことがありますように!

ここは琵琶湖の西側、滋賀県大津市真野谷口町。里山の風景が広がる美しい町です。写真奥に広がっているのが琵琶湖で、正面に見えている大きな島が沖島です。

写真右側には、琵琶湖大橋の橋脚がかすかに見えています。
橋のたもと、赤い観覧車があるあたりが、今堅田の町です。

<春日山公園とは?>
里山で注目される滋賀県の湖西地方。その里山を活かして作られた公園です。
JR堅田駅の西側(山側)、緩やかな坂道を登った高台にあります。

以前取り上げたとき、思いがけない反響があったので(ありがとうございます!)、
改めて、5回に分けてご紹介することにしました。今回は4回目です。


堅田周辺の町/Towns around Katata 026
真野谷口町(滋賀県大津市)の写真 春日山公園17 「虹の出た日、展望台から見た湖西の眺め」  2011.01.04 13:23

■撮影地:春日山公園・展望台(シンボルゾーンと近世・万葉ゾーンの中間付近)<■入園料:無料
■住所:滋賀県大津市真野谷口町 ■管理者:指定管理者 近江鉄道ゆうグループ(tel 077-543-5831)


View from an observation platform at Kasugayama Park.Satoyama (※) landscape in Manotaniguchi town,Japan.Lake Biwa ,that is the biggest lake in Japan, and Okishima Island.

※ Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity if properly maintained by human activities.(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)

Photograph of Manotaniguchi,Otsu,Shiga,Japan  Kasugayama Park 17
” Over the rainbow;View from an observation platform at Kasugayama Park” 2011.01.04 13:23



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)