特別編24・高島市勝野 (4) 造り酒屋、曳山の蔵、町割用水路の残る町並み

高島は優れた近江商人を輩出した土地でもありました。中でも、近世から近代初頭にかけて活躍した「小野組」は有名で、明治時代には、三井組と肩を並べるほどの豪商でした。

街角には、今もどっしりした商家の建物が残り、当時の繁栄ぶりをしのばせています。最近では、商家を改造した「びれっじ」も開館。観光客の人気のスポットになっています。(高島市観光情報 たかしまエリアガイド:高島エリア)

勝野の町並み(造り酒屋・萩乃露)

ひときわ目を引く商家は、造り酒屋の「萩乃露(はぎのつゆ)」さん。江戸中期、寛延(1748年)の創業です。「至福」という名の大吟醸原酒が、2007年に全国新酒品評会にて金賞を受賞しています。

(株)福井弥平商店 「萩乃露(はぎのつゆ)」
住所 〒520-1121 滋賀県高島市勝野1387-1 電話 0740-36-1011 FAX 0740-36-1633


曳山を入れておく蔵

造り酒屋さんのある通りから、一本奥へ入ってみました。出合ったのはなんと、曳山を入れておく大きな蔵!
↓曳山について、こんな解説がついていました(次の写真をどうぞ)。

大溝祭案内板

「大溝祭」は日吉神社の春の大祭で、毎年5/3・4に行われている曳山祭です。
滋賀県の湖西地域唯一の曳山祭として健在です。近江商人の経済力と心意気、ここにあり、ですね。


勝野の町並み(旧城下町の町割用水路)

曳山の倉庫があったのは、この少し先。このあたりは旧城下町の町割用水路の残る界隈です。高島市勝野は、織田信長の甥である織田信澄が築城した大溝城の城下町として発展した町でした。

お気づきになったと思いますが、一番左のエメラルドグリーン色の建物は教会です。
近江高島を歩くと、町並みに独特の雰囲気を感じます。和洋、新旧の絶妙なバランスがあるからでしょうね。


一枚目 「勝野の町並み(造り酒屋・萩乃露)」 撮影地:滋賀県高島市勝野
Haginotuyu(萩乃露) Sake Brewer’s shop in Takashima City,Shiga,Japan  2009.10.12 11:48
ニ枚目 「曳山を入れておく蔵」 撮影地:滋賀県高島市勝野
A warehouse with a carnival float (Takashima City,Shiga,Japan)  2009.10.12 11:52
三枚目 「大溝祭案内板」 撮影地:滋賀県高島市勝野
Guideboard  of Omizo Hikiyama(Carnival Float) Festival (Takashima City,Shiga,Japan)  2009.10.12 14:51
四枚目 「勝野の町並み(旧城下町の町割用水路)」 撮影地:滋賀県高島市勝野
A waterway in an old castle town of Takashima (Takashima City,Shiga,Japan)  2009.10.12 11:54

※高島については、こちらをどうぞ。(美しい写真付きです)→ 高島市観光情報 たかしまエリアガイド:高島エリア

高島市勝野(地図)

大きな地図で見る


※特別編バックナンバーより(滋賀県内の町に関するものだけ抜粋しました)

特別編5・滋賀里(1) 崇福寺跡への山道にたたずむ 志賀の大仏(おぼとけ)
特別編6・滋賀里(2) 志賀八幡神社
特別編7・滋賀里(3) 百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)

特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車
特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み
特別編10・北小松 (3) 北小松駅から見た琵琶湖の眺め
特別編11・北小松 (4) 雪の日の琵琶湖(北小松漁港付近)

特別編21・高島市勝野 (1) お正月の散策にどうぞ。歴史ロマンあふれる乙女ヶ池
特別編22・高島市勝野 (2) 織田氏ゆかりの城下町(総門と路地)
特別編23・高島市勝野 (3) 西近江路の町。万葉歌碑の前にて

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)