特別編23・高島市勝野 (3) 西近江路の町。万葉歌碑の前にて

西近江路は、大和と北陸地方を結ぶ最短路として早くからひらけ、遠く北陸へ赴任する官人や旅人の重要な交通路でした。万葉人が、都と北陸地方との往き帰りに高島での旅の叙情を詠んだ歌が幾首か残っています。
(高島市観光情報 たかしまエリアガイド:高島エリア)

万葉歌碑

”大船の香取(かとり)の海に碇(いかり)おろし いかなる人か物思はざらむ”
※香取の海とは、この辺り一体にあった琵琶湖の入り江のこと。現在は「乙女ヶ池」(内湖)になっています。


乙女ヶ池の畔から見た田んぼと三尾山

歌碑の周辺の風景。ここは香取の海こと乙女ヶ池のすぐそばです。
周辺は田んぼと乙女ヶ池が広がり、とても気持ちのいい場所でした。

最寄のJR近江高島駅へは、堅田から新快速で最速18分、京都から新快速で最速40分。駅から徒歩10分で出合える風景です。

※「乙女ヶ池」は 特別編21・高島市勝野 (1)でご紹介しています。


万葉歌碑案内板

万葉歌碑の詳しい解説です。

Monument of Manyoshu in Takashima,Shiga,Japan
“Man’yōshū (万葉集, man’yōshū?, “Collection of Ten Thousand Leaves”) is the oldest existing collection of Japanese poetry, compiled some time after 759 AD during the Nara period. The anthology is one of  the most revered of Japan’s poetic compilations.”( http://en.wikipedia.org/wiki/Man%27y%C5%8Dsh%C5%AB)


一枚目 「万葉歌碑」 撮影地:滋賀県高島市勝野
Monument of Manyoshu in Takashima,Shiga,Japan  2009.10.12 14:31:34
ニ枚目 「乙女ヶ池の畔から見た田んぼと三尾山」 撮影地:滋賀県高島市勝野
Mio-yama mountain and paddy field in Takashima,Shiga,Japan  2009.10.12 14:51
三枚目 「万葉歌碑案内板」 撮影地:滋賀県高島市勝野
Guideboard of the monument of Manyoshu in Takashima,Shiga,Japan  2009.10.12 14:31:22

※高島については、こちらをどうぞ。(美しい写真付きです)→ 高島市観光情報 たかしまエリアガイド:高島エリア

高島市勝野(地図)

大きな地図で見る


※特別編バックナンバーより(滋賀県内の町に関するものだけ抜粋しました)

特別編5・滋賀里(1) 崇福寺跡への山道にたたずむ 志賀の大仏(おぼとけ)
特別編6・滋賀里(2) 志賀八幡神社
特別編7・滋賀里(3) 百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)

特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車
特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み
特別編10・北小松 (3) 北小松駅から見た琵琶湖の眺め
特別編11・北小松 (4) 雪の日の琵琶湖(北小松漁港付近)

特別編21・高島市勝野 (1) お正月の散策にどうぞ。歴史ロマンあふれる乙女ヶ池
特別編22・高島市勝野 (2) 織田氏ゆかりの城下町(総門と路地)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)