京都・年の瀬の風景(2) 貴船

貴船神社は水の神様としての信仰だけでなく、「縁結び」の神社としても有名です。
(平安時代の歌人・和泉式部が貴船神社に参詣し夫と復縁したことによるものです。)

水も、ご縁も、人には大切なものですね。
年の瀬らしくて、この時期の空気感のある写真ということで、一年の最後に、貴船の写真を選んでみました。

ちなみに前回は、「商売繁盛」の神様・伏見稲荷大社から、景気がいい写真をお届けしています。楽しんでいただければ幸いです。皆様、よいお年をお迎え下さい。

冬の貴船1

京都の奥座敷と言われる貴船。貴船川沿いの細い道に老舗の料理店、料理旅館が続きます。朱塗りの橋(鞍馬寺西門に続く橋)の側を、板前さんが歩いていく姿が見えます。

続きを読む →





本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(5) 堅田藩陣屋跡から ~Honkatata/本堅田 332-334

堅田陣屋のあった時代(江戸時代)の掘割

本堅田には、江戸時代、堅田藩の陣屋がありました。写真の掘割は陣屋があった当時の舟入りです。廃藩以降昭和初期頃まで、堅田の問屋へ物資を運ぶ船が頻繁に出入りしていたと言われます。
正面には琵琶湖と三上山が見え、両脇には夏みかんとイチジクの木が植えてあり、民家が建っていました。


文政8年(1825)ごろの本堅田村の状態(堅田藩陣屋跡の案内板より)

続きを読む →

本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(4) 青空の下の謹賀新年(伊豆神社から) ~Honkatata/本堅田 331

青空の下の謹賀新年(伊豆神社から)

門松を立てたり、しめ縄を張ったり、境内に「謹賀新年」と掲げたり、
氏子の皆さんは準備に大忙しです。

お正月の間は、参拝する人が暖をとるために火を焚きます。
(番をしている人が写っていますよ。)

ここは琵琶湖の畔、浮御堂の傍にある伊豆神社。
堅田大宮と呼ばれ、堅田を代表する神社です。

お正月の伊豆神社は特に本堅田らしい風情があります。
ぜひお参りくださいませ。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 伊豆神社 35 2010.01.09 11:09
「本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(4) 青空の下の謹賀新年(伊豆神社から)」

■撮影地:伊豆神社 ■拝観:境内自由
■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目19-26 ■TEL:077-573-2354


大きな地図で見る


伊豆神社の由緒

寛平年間(878~897年)、比叡山の法性坊阿闍梨が諸国修行に出たとき、伊豆の三嶋で笈に乗っていたところ伊豆権現が乗り移り、神託を受けて社を建てたと言います。

その後、比叡山に帰り堅田を訪れた法性坊は、辺りの風景が三嶋の地に似ているところから、祭神を分祀し、堅田の地に伊豆神社を創建したと伝えられています。

祭神である大山須祇命は、「和多志(渡し)」の神です。


Izu shrine under the blue sky. And signboard of 謹賀新年(HAPPY NEW YEAR).
Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Izu shrine 35
2010.01.09 11:09″Scenery of the New Year in Honkatata,Japan (4) Izu shrine under the blue sky”

本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(3) 正月の花(観音堂前にて) ~Ukimido/浮御堂 065

正月の花(観音堂前にて)

今回の一枚は、浮御堂の観音堂前で撮影した正月の花です。
淡いピンク色の花が、落ち着いたお正月によく似合っていました。

ガラスに松の木と琵琶湖が写りこんでいます。

堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂 2010.01.09 10:55
「本堅田(滋賀県大津市)の、静かなお正月の風景(3) 正月の花(観音堂前にて)」

■撮影地:浮御堂(観音堂)■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
Photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple 2010.01.09 10:55
“Scenery of the New Year in Honkatata,Japan (3) The flower which celebrates the New Year”


おかげさまでこのブログは本日3周年を迎えました。

ブログって、日めくりカレンダーのように使って
写真を出すことにも向いているんじゃないかと思い、

離れて暮らす祖母が、毎日安心して
見ることができるようなものが創れたらいいなと願い、

気楽に始めたブログです。

いつのまにか写真は1017枚、記事は834件になりました。
続きを読む →