堅田の風景カレンダー 【2011年10月版】 ヴォーリズ堅田教会 ~Honkatata/本堅田 129@

※カレンダー画像の公開は終了しました。

ヴォーリズ建築として知られる堅田教会を、2011年10月のカレンダーにしてみました。

日本キリスト教団堅田教会は、ウィリアム・メレル・ヴォーリズによって、昭和5(1930)年に建てられた教会です。ハーフティンバーの妻飾りと鐘塔を持つのが特徴で、現在も教会として日常的に使われています。日曜日にはミサが行われ、恒例のクリスマスコンサートは地元の皆さんの楽しみになっています。

■住所:滋賀県大津市本堅田3丁目18-6 ■TEL:077-572-0069
■アクセス:JR湖西線堅田駅→堅田町内循環バス「堅田本町」下車(乗車4分)→堅田小学校の方向へ徒歩数分


ヴォーリズさんは、メンソレータム(現メンターム)で知られる製薬会社「近江兄弟社」を始めた人、と書いたほうがわかりやすいかもしれません。

明治38年に滋賀県近江八幡市(おおみはちまんし)の八幡商業高等学校の英語教師として来日。昭和39年に83歳の生涯を終えるまで、こよなく愛した近江八幡の地で暮らしました。

キリスト教の伝道とその主義に基づく社会教育、出版、医療、学校教育などの社会貢献活動を続け、これらの事業を経済的に支えるために、建築設計会社や製薬会社などの企業活動を展開していきました。
http://www.omi8.com/vories/index.html

大正から昭和初期にかけて日本に洋風建築ブームをもたらし、地元・滋賀に多くの建築を残しました。堅田教会はそんなヴォーリズ建築のひとつです。


改めまして、おかげさまで当ブログは、来月で3周年を迎えます。人気の高かった写真をもとに、堅田(滋賀県大津市)の風景カレンダーを作ってみました。

2010年11月から2011年12月まで、一ヶ月に一枚のシンプルなカレンダーです。
11月中に、毎回一枚ずつUPしていく予定です。