堅田の風景カレンダー 【2011年8月版】 終わらない夏の浮御堂 ~Ukimido/浮御堂 030@

※カレンダー画像の公開は終了しました。

琵琶湖に浮かぶ寺・浮御堂が正面に見えて、湖の青と季節の花が美しい場所。
この場所は、浮御堂北湖岸と呼ばれています。

浮御堂北湖岸から撮った夏の日を、2011年8月のカレンダーにしてみました。
ちなみに手前の石は、城山三郎氏の文学碑です。(城山氏の作品「一歩の距離」に浮御堂が登場します。)

浮御堂は、近江八景のひとつ「堅田の落雁」として知られ、広重の浮世絵にも登場する名勝です。正式名は「海門山満月寺」。京都紫野大徳寺派に属する、臨済宗の禅寺です。


改めまして、おかげさまで当ブログは、来月で3周年を迎えます。今回でちょうど800件目の記事になりました。人気の高かった写真をもとに、堅田(滋賀県大津市)の風景カレンダーを作ってみました。

2010年11月から2011年12月まで、一ヶ月に一枚のシンプルなカレンダーです。
11月中に、毎回一枚ずつUPしていく予定です。