堅田の風景カレンダー 【2011年6月版】 不思議なバス停 ~Honkatata/本堅田 299@

※カレンダー画像の公開は終了しました。

琵琶湖のほとりの古い町の入り口に、不思議なバス停と看板があります。
左40Mで堅田湯(銭湯)。右は浮御堂方面。そして「堅田源兵衛の首」の立て看板。
バス停は土日の降車専用停留所とありますが、普段は使われているのを見たことがありません。

そんな不思議なバス停を、2011年6月のカレンダーにしてみました。
この辺りから町は独特の趣を見せ始めます。

浮御堂近くの本福寺周辺は、中世にタイムスリップしたかのような雰囲気を残し、
殉教者堅田源兵衛の首は光徳寺で眠っています。

実際の「堅田出町」バス停は、この少し手前、東洋紡の前にあります。
※リンクをクリックすると、それぞれの場所の写真が御覧頂けます。

■撮影地:滋賀県大津市本堅田1丁目(大道町と呼ばれる、古い町並みを残す界隈です。)


改めまして、おかげさまで当ブログは、来月で3周年を迎えます。人気の高かった写真をもとに、堅田(滋賀県大津市)の風景カレンダーを作ってみました。

2010年11月から2011年12月まで、一ヶ月に一枚のシンプルなカレンダーです。
11月中に、毎回一枚ずつUPしていく予定です。