秋の夕暮れに、琵琶湖岸で、ふたり ~Ukimido/浮御堂 060

秋の夕暮れに、琵琶湖岸、浮御堂前で話をするふたり

水辺の風景が違った顔を見せるのが、日の落ちる一瞬です。

対岸の明かりがぽつりぽつりと見え始めて、
ピンクの残光が湖面に映え、辺りが闇に包まれていく。

浮御堂北湖岸には、話をするふたり連れのシルエット。
琵琶湖に釣りに来ていた人達のようでした。

写真左から順に、浮御堂(琵琶湖に浮かぶ禅寺)と石橋、
浮御堂境内の松の木、湖畔の民家と庭木です。

今回も、いつものように自然光で撮っています。
少しずつしか撮れないので、少しずつ撮っています。


堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂
「秋の夕暮れに、琵琶湖岸で 話をする、ふたり」 2008.10.15 17:42
■撮影地:浮御堂北湖岸(滋賀県大津市本堅田1丁目)


Ukimido Temple (浮御堂) on Lake Biwa at the evening in autumn.
As for Katata, Ukimido is known as one of Omi Hakkei (近江八景)or Eight Views of Omi made famous by Hiroshige’s picturesque woodblock prints.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Ukimido Temple
2008.10.15 17:42 “Ukimido Temple on Lake Biwa at the evening in autumn”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)