秋の堅田港付近 (琵琶湖から引かれた水路にて、撮影) ~Honkatata/本堅田 325

秋の堅田港付近(琵琶湖から引かれた水路にて、撮影)

琵琶湖から引かれた水路に浮かぶ、釣り船の数々。
対岸沿いには町屋が見えて、堅田らしい風景のひとつです。

町屋の前には桜の大木があって、その隣には先日ご紹介した クロガネモチの木があります。写真では見えませんが、クロガネモチの木の下に三島由紀夫の文学碑があります。

水路の向こうに見えているのが、堅田港の桟橋。そして、琵琶湖です。


【三島由紀夫の文学碑「絹と明察」】
「絹と明察」という作品の文学碑です。桟橋や堅田の町並み、浮御堂が登場します。
詳細は、こちらのバックナンバーから御覧下さい。→三島由紀夫の文学碑「絹と明察」


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 「秋の堅田港付近」(琵琶湖から引かれた水路にて、撮影) 2010.10.23 10:08 ■撮影地:堅田港付近(滋賀県大津市本堅田2丁目)

photograph of Honkatata,Otsu,Shiga,Japan 2010.10.23 11:08
“Near the Katata harbor in autumn ( from the waterway which is connected to Lake Biwa )”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)