大津市膳所/石山のケーキ屋さんで・・・酒ケーキ「浪の音」発見! 

焼き菓子・浪の音

先日、石山で学生時代の友人に会いました。帰り際に「持っていって」と言われて、
家に帰って袋を開けたら、入っていたのが、これでした。

焼き菓子の名前の基になっているのは、「浪乃音」という名前のお酒です。

同じ大津市内のケーキ屋さんが、焼き菓子に、堅田のお酒「浪乃音」を使っておられたのです。その名も、「淡海無名蔵の酒けーき 浪の音」。

8/27の当ブログにて、本堅田の造り酒屋・浪乃音酒造さんの店内から
ガラス戸越しに見える、琵琶湖畔の町の風景をご紹介しました。

それを知っていた友人が、何も言わずに届けてくれたのです。

ヤマダヤさんは、滋賀県大津市で50年以上続く、老舗のケーキ屋さん。
膳所のお店の印象がありましたが、創業は現石山店とのこと。
石山駅前に店舗があるそうで、友人はそちらで購入してくれたようです。

ヤマダヤ洋菓子店


酒ケーキ・浪の音と、純米酒・浪乃音

本堅田の「浪乃音」(お酒)が手元にあったので、ツーショットで撮影してみました。

撮影していると、こういう出会いやご縁があります。・・・ただただ感謝です!


※次回の更新は、 9/10(金)の予定です。


堅田(滋賀県大津市)関連の写真 本堅田 no.315 「酒ケーキ・浪の音」 2010.09.08 12:00
堅田(滋賀県大津市)関連の写真 本堅田 no.316 「酒ケーキ・浪の音と、純米酒・浪乃音」 2010.09.08 14:58

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata
2010.09.08 12:00 ”Sakecake Naminooto”
2010.09.08 14:58 ”Sakecake Naminooto and Sake Naminooto”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)