ヴォーリズ堅田教会の夏(2) 開け放たれた窓 ~Honkatata/本堅田 297-298

夏の教会内部

開け放たれた窓を通して外から見た、夏の教会内部。
鏡に映る淡いステンドグラス。木の重厚感。
左側が扉で、青い扇風機の頭が見えています。

ハーフティンバーの妻飾りと鐘塔を持つ、日本基督教団堅田教会。
ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(※)によって、昭和5年(1875)に建てられました。
日曜日には礼拝が行われている現役の教会です。


夏の教会外観

こちらは、夏の教会外観です。
一面のツタの黄緑に、力強い生命力を感じるのが、夏。
個人的には、この教会の美しさが際立つ季節だと感じます。

この教会、琵琶湖畔の町の商店街の中にあります。
実は、奥に見えている建物は、道路向かいの堅田幼稚園です。


※ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories ,1880 -1964)は、
大正から昭和初期にかけて、日本に洋風建築ブームをもたらした人物です。

製薬会社や高校で知られる近江兄弟社を始めた人物、と書いたほうが、
わかりやすいかもしれません。

明治38年に八幡商業高等学校の英語教師として来日し、
昭和39年に83歳の生涯を終えるまで
滋賀県近江八幡市に留まり、キリスト教の伝道と
その主義に基づく社会教育、出版、医療、学校教育などの
社会貢献活動を続けました。

そしてこれらの事業を経済的に支えるべく
多くの人々と力を合わせ、建築設計会社や
メンソレータム(現メンターム)で知られる製薬会社などの
企業活動を展開していきました。
http://www.omi8.com/vories/index.html


近江八幡市の旧市街に行ったことがありますが、
地元の方が、ヴォーリズさんを深く尊敬して
美しい町づくりをしているのが伝わってきました。

”社会貢献活動を続けるための建築設計”というのが、
ヴォーリズさんならではの、すごいところだと感じます。

※次回の更新は、 7/17(土)の予定です。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田
「ヴォーリズ・堅田教会6 開け放たれた窓」 2008.08.10 9:06
堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田
「ヴォーリズ・堅田教会7」 2008.08.10 9:04

■撮影地:日本基督教団堅田教会■住所:滋賀県大津市本堅田3丁目18-6
■アクセス:JR湖西線堅田駅から、江若交通(こうじゃくこうつう)・堅田町内循環バス乗車4分。堅田本町(かたたほんまち)下車。堅田小学校の方向へ徒歩数分。


The Katata church with wife decoration of a half timber and Bell Tower.
It was built by William Merrell Vories in Showa 5 (1930).
This church is in the corner of the shopping street in an old town by Lake Biwa.
Address   3-18-6, Honkatata, Otsu city, Shiga  prefecture,Japan
Access   Kojak bus  from JR Kosei Line Katata station, and Katata town loop-line bus entrainment 4 minutes.Katatahonmachi bus stop alighting. It is several on foot minutes to the direction of the Katata elementary school.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata  2008.08.10 9:06″Vories・Katata church6;Opened window”
photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan Honkatata 2008.08.10 9:04″Vories・Katata church7;”


ヴォーリズ建築のバックナンバー(Backnumber of Vories)
堅田教会1(Katata church1)
堅田教会2(Katata church2)
堅田教会3(Katata church3)
堅田教会周辺(Around the Katata church)
堅田教会4(Katata church4)
堅田教会5(Katata church5)