新緑の堅田(8) 一休さんの修行した寺・祥瑞寺 ~Honkatata/本堅田 288

一休さんの修行した寺・祥瑞寺

写真の祥瑞寺(当時は祥瑞庵)は、
一休さんが、22歳から34歳まで修行し、
悟りを開くとともに一休の道号を授けられたお寺です。

御覧の通り、鎌倉期の禅寺の建築様式を伝える見事な本堂です。
お庭もまた見事なので、次の機会にご紹介できればと思っています。

堅田の長老の皆さんから聞いて書いた一休さんの話は、
こちらから御覧下さい(2009年12月の当ブログの記事です)。


春祭りも終わり、堅田に流れるのは緩やかな空気。
その雰囲気を出せればいいなと、私もペースダウンして、
今月後半の更新は、2日に1回のペースにします。
次回の更新は、5/31(月)の予定です。


堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 祥瑞寺27
「新緑の堅田(8) 一休さんの修行した寺・祥瑞寺」 2008.05.21  10:50

■撮影地:祥瑞寺(臨済宗大徳寺派)■拝観:境内自由(本堂・開山堂の拝観は要予約)■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目27-20■TEL: 077-572-2171


It is Syouzuiji temple that Ikkyu, who was a famous priest in the 15th century, self-trained from 22 years old to 34 years old. He realized spiritual enlightenment on the beach in Katata. He was given the name of Ikkyu from Soudon Kasou who was his teacher.This is one of the temples representing Katata,and a wonderful garden is here.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Syouzuiji  temple 27
2008.05.21 10:50  “Syouzuiji temple,Japan and fresh green”

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング