献饌供御人行列(06) 伊豆神社境内を行く ~Honkatata/本堅田 263

伊豆神社境内を行く

一行は途中、本堅田の伊豆神社でお払いを受けます。
鮒(ふな)を運ぶ白装束姿の男性陣。その後ろを、武士姿の男性、町衆・町娘役の皆さんが続きます。

伊豆神社は堅田大宮と呼ばれる、堅田の中心的な神社です。

由緒に寛平年間(878~897年)、比叡山の法性坊阿闍梨が諸国修行に出たとき、伊豆の三嶋で笈に乗っていたところ伊豆権現が乗り移り、神託を受けて社を建てたといいます。

その後、比叡山に帰り堅田を訪れた法性坊は、辺りの風景が三嶋の地に似ているところから、祭神を分祀しこの地に伊豆神社を創建したと伝えられています。祭神である大山須祇命は「和多志(渡し)」の神です。


京都の葵祭の前日(5月14日)。祭の舞台となる賀茂御祖神社(下鴨神社)へ、
琵琶湖畔の町・本堅田から、鮒(ふな)を献上する神事が行われています。
今御覧になっている「献饌供御人行列」(けんせん くごにん ぎょうれつ)です。

献饌供御人行列とは(当ブログ2010.4/17の記事)
動画・2009.5.14献撰供御人行列(Silent Movie)

堅田(滋賀県大津市)の写真 本堅田 伊豆神社23 「伊豆神社境内を行く」 2009.05.14 08:20
■撮影地:伊豆神社 ■拝観:境内自由 ■住所:滋賀県大津市本堅田1丁目19-26 ■TEL:077-573-2354


They’re walking in precincts in the Izu Shrine.In the second half in the 11th century (Heian era last years) ,Katata was a territory in Shimogamo Shrine in Kyoto, and “Mikuriya” was put under Kanda Shrine, and the obligation to which an attendant table to Kamonoyashiro and seafood for an attendant festival are presented was carried.As the reward, Katata got every rights and interests from fishery or the service of Lake Biwa and built the greatest town around Lake Biwa in the Middle Ages.Every year, “Kensen Kugonin Gyoretsu” procession which leaves the Kanda Shrine and sends crucian carps to Shimogamo Shrine is performed gracefully with the traditional ritual on May 14,the day before Aoi Festival of Kyoto.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan  Honkatata  Izu Shrine23  2009.05.14 08:20
“They’re walking in precincts in the Izu shrine.”

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)