浮御堂の上から(1) 境内と、松の木と、琵琶湖と ~Ukimido/浮御堂 054

浮御堂の上から(1) 境内と、松の木と、琵琶湖と

かつて松尾芭蕉も訪れたという浮御堂。
近江八景の一つ「堅田の落雁(かたたのらくがん)」として知られます。
正式名は「海門山満月寺」。京都紫野大徳寺派に属する、臨済宗の禅寺です。

浮御堂自体は琵琶湖の上にあり、この写真は浮御堂の上から撮影しています。
境内(陸地)には、浮御堂を詠んだ 芭蕉の句碑 があります。


堅田(滋賀県大津市)の写真 浮御堂
「浮御堂の上から(1) 境内と、松の木と、琵琶湖と」 2010.01.09 11:46

■撮影地:浮御堂■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
■電話番号:077-572-0455■FAX:077-574-1199
■拝観時間:8:00~17:00■拝観料:大人300円、小学生100円
■無料駐車場:普通車30台


Ukimido built on Lake Biwa is known as one of the Omi Hakkei (近江八景)Katata-no-Rakugan ( Some wild geese which fly down from the sky in Katata).Omi Hakkei are Eight Views of Omi made famous by Hiroshige’s picturesque woodblock prints.The formal name of Ukimido is a Kaimonzan Mangetsu-ji temple.It is the Zen temple of Rinzai sect, it belongs to the Kyoto Murasakino Daitoku-ji Temple group.

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan Ukimido Temple  2010.01.09 11:46
“Ukimido Temple on Lake Biwa (1) The temple, pine trees and Lake Biwa”

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)