里山の春(後編) ~春日山公園から8

桜と棚田

引き続き、滋賀県の湖西地方から、里山の春の風景をお届けします。
昨年4月の始め、桜の咲いた頃に撮影した写真です。

湖西の春は、里山の春といっていいかもしれません。比良山系の雪が消え、暖かい風が吹き、水がさらさらと流れて、柔らかな緑があふれます。


春日山公園は堅田丘陵の上にあり、里山がそのまま公園になっています。
里山の四季を解説した園内の案内板も一緒に載せておきました。

■撮影地:春日山公園(ビオトープ池の奥の棚田および駐車場付近)■入園料:無料
■住所:滋賀県大津市真野谷口町 ■管理者:(財)滋賀県公園・緑地センター


堅田周辺の町/Towns around Katata 012-013
真野谷口町(滋賀県大津市)の写真 春日山公園12 「里山の風景4・桜と棚田」 2009.04.07 14:18
真野谷口町(滋賀県大津市)の写真 春日山公園13 「里山の四季・案内板」 2009.02.26 14:44:34


Satoyama landscape of paddy field in Manotaniguchi,Japan.

Satoyama (里山) is a Japanese term applied to the border zone or area between mountain foothills and arable flat land. Literally, sato (里) means arable and livable land or home land, and yama (山) means mountain. Satoyama, which have been developed through centuries of small scale agricultural and forestry use, also promise biodiversity
if properly maintained by human activities.(http://en.wikipedia.org/wiki/Satoyama)

photograph of Manotaniguchi,Otsu,Shiga,Japan Kasugayama Park 12
2009.04.07 14:18 “Satoyama landscape of paddy field and cherry tree”

photograph of Manotaniguchi,Otsu,Shiga,Japan Kasugayama Park 13
2009.02.26 14:44:34 ”The guidance board of Satoyama landscape”


里山の四季・案内板



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)