特別編9・北小松 (2) 北小松の町並み

北小松の町並みと113系の走る風景

雪が止み、蔵の向こうを見れば、駅を出たばかりのオレンジ色の電車(113系(湘南色))が走っていきます。

滋賀県大津市北小松。琵琶湖畔の国道161号線沿いに落ち着いた町並みが続きます。町の中心部にJR北小松駅があり、町と駅の距離がとても近い町です。北小松駅から湖岸への道をまっすぐ歩き、161号線を横断したあたりで、撮影しました。

※2009.2/20掲載の「堅田以北のJR湖西線9・北小松駅付近と113系(湘南色) ~Station/駅 092」の再掲です。
この一ケ月、たくさんの方にアクセスしていただいた写真です。ありがとうございます。


JR湖西線の写真 北小松駅付近1 「113系の走る風景1・北小松」 撮影地:滋賀県大津市北小松
photograph of JR Kosei line Near the Kitakomatsu station in Kitakomatsu, Otsu,Shiga Prefecture,Japan   2009.01.11 15:02:11  カテゴリー:Station/駅 092(2)

※ 今月(2010年1月)は、堅田と同じ滋賀県内を中心とした、風景や動物の写真を掲載しました。次回の更新は、2/2の予定です。引き続き、滋賀県内を中心とした風景と、JR湖西線の写真を掲載します。



大きな地図で見る





特別編8・北小松 (1) 雪の棚田の前を走っていく電車

雪の棚田の前を走っていくJR223系

琵琶湖と山にはさまれた棚田の前を、JR223系が走っていきます。

ここは、琵琶湖の西に位置する町、滋賀県大津市北小松。
琵琶湖に沿って北上するJR湖西線に乗れば、京都から最速36分、堅田から最速13分。JR湖西線と国道161号線が併走して走り、琵琶湖は目の前です。

今回から4回にわたって、北小松の美しい風景をお届けします。引き続き、明日1/30も更新します。


JR湖西線の写真 北小松駅付近3 「雪の棚田の前を走っていくJR223系」 撮影地:滋賀県大津市北小松
photograph of JR Kosei line Near the Kitakomatsu station in Kitakomatsu, Otsu,Shiga Prefecture,Japan  2009.01.11 14:29:30  カテゴリー:Station/駅 115

※ 今月(2010年1月)は、堅田と同じ滋賀県内を中心とした、風景や動物の写真を掲載します。2009年秋以降にmixiで掲載した写真が主になっています。次回の更新は、明日1/30の予定です。



大きな地図で見る

特別編7・滋賀里(3) 百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)

百穴古墳群 案内板

百穴古墳群

↑石室の天井がドーム状なのが、百穴古墳群の特徴です。このような古墳が一面に広がり、壮観です。

八幡神社の脇の急勾配の坂道をしばらく登っていくと、住宅街が途切れて山林になります。京都へ通じる「山中越え(志賀越え)」、志賀峠の入り口です。
その手前、右手の竹林の中にあるのが、百穴古墳群(ひゃっけつ こふんぐん)。
「百穴」という名前は、石室の入り口が穴のようにたくさん見えていることから、名づけられました。

■撮影地:滋賀県大津市滋賀里町甲
■アクセス:京阪電鉄/石山坂本線「滋賀里駅」下車 徒歩 10 分
(京阪電鉄/石山坂本線へは、JR湖西線・大津京駅、またはJR琵琶湖線・膳所駅で乗り換えできます)


一枚目 「百穴古墳群 案内板」 撮影地:滋賀県大津市滋賀里町甲  2010.01.03 14:08
Guideboard of The Hyakketsu Ancient Tumulus in Shigasatocho-kou,Otsu,Shiga Prefecture,Japan

二枚目 「百穴古墳群」  撮影地:滋賀県大津市滋賀里町甲 2010.01.03 14:16
The Hyakketsu Ancient Tumulus in Shigasatocho-kou,Otsu,Shiga Prefecture,Japan

三枚目 「石仏と百穴古墳群」  撮影地:滋賀県大津市滋賀里町甲 2010.01.03 14:09
Stone statue of the Buddha and The Hyakketsu Ancient Tumulus in Shigasatocho-kou,Otsu,Shiga Prefecture,Japan

※ 今月(2010年1月)は、堅田と同じ滋賀県内を中心とした、風景や動物の写真を掲載します。2009年秋以降にmixiで掲載した写真が主になっています。更新は、2日に1回の予定です。


石仏と百穴古墳群


大きな地図で見る

特別編6・滋賀里(2) 志賀八幡神社

志賀八幡神社

滋賀里(滋賀県大津市)は、琵琶湖の西岸に位置する坂の町です。

京阪電鉄「滋賀里駅」のすぐ西にあるのが、この八幡神社。
八幡神社の脇から山に向かう坂道が、京都へ通じる「山中越え(志賀越え)」です。

■撮影地:滋賀県大津市滋賀里1丁目17−1
■アクセス:京阪電鉄/石山坂本線「滋賀里駅」下車 すぐ
(京阪電鉄/石山坂本線へは、JR湖西線・大津京駅、またはJR琵琶湖線・膳所駅で乗り換えできます)

※山中越え(志賀越え)は、京都と近江(滋賀県)を結ぶ古くからのルートのひとつです。滋賀里(滋賀県大津市)から崇福寺跡・志賀峠を通り、山中町を経て北白川、京都へと通じています。


「志賀八幡神社」  撮影地:滋賀県大津市滋賀里  2010.01.03 14:26
Shiga Hachiman Shrine, a Shinto shrine in Shigasato, Otsu,Shiga Prefecture,Japan   2010.01.03 14:26

※ 今月(2010年1月)は、堅田と同じ滋賀県内を中心とした、風景や動物の写真を掲載します。2009年秋以降にmixiで掲載した写真が主になっています。更新は、2日に1回の予定です。



大きな地図で見る

特別編5・滋賀里(1) 崇福寺跡への山道にたたずむ 志賀の大仏(おぼとけ)

志賀の大仏(おぼとけ)

とても優しいお顔の仏さまは、山中越え(志賀越え)の道中安全を見守る道祖神、
「志賀の大仏(おぼとけ)」の阿弥陀如来座像です。

この一帯は比叡山延暦寺に近く、東海自然歩道になっています。
山中越え(志賀越え)は、京都と近江(滋賀県)を結ぶ古くからのルートのひとつで、
滋賀里(滋賀県大津市)から崇福寺跡・志賀峠を通り、山中町を経て北白川、京都へと通じています。

志賀峠の入り口にあたるところにあるのが、この、志賀の大仏(おぼとけ)。
13世紀頃(室町時代)に作られた高さ約3mの石仏で、祟福寺跡(※)はすぐ近くです。

※崇福寺は、668年に天智天皇の命により近江大津宮の北西の山中に建立されました。延暦年間に十大寺(当時のベストテンに数えられたお寺)に選ばれるなど栄えましたが、室町時代には廃寺となりました。志賀の大仏(おぼとけ)は、崇福寺への参道にあります。

■撮影地:滋賀県大津市滋賀里町甲
■アクセス:京阪電鉄/石山坂本線「滋賀里駅」下車 徒歩 20 分
(京阪電鉄/石山坂本線へは、JR湖西線・大津京駅、またはJR琵琶湖線・膳所駅で乗り換えできます)


「志賀の大仏(おぼとけ)」 撮影地:滋賀県大津市滋賀里町甲  2010.01.03 14:00
Great Buddha of Shiga, 3 metres ( 9.8ft) tall, stone buddha, made in around 13th century,located in Shigasatocho-kou, Otsu,Shiga Prefecture,Japan   2010.01.03 14:00

※ 今月(2010年1月)は、堅田と同じ滋賀県内を中心とした、風景や動物の写真を掲載します。2009年秋以降にmixiで掲載した写真が主になっています。更新は、2日に1回の予定です。



大きな地図で見る