正月の浮御堂・千体仏 ~Ukimido/浮御堂 041(2)

浮御堂の千体仏

おかげさまで当ブログ「Katata/堅田」は、本日、開設2周年を迎えることができました。
ご訪問頂いた皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


琵琶湖の上に建つ浮御堂。近江八景の一つ「堅田の落雁(かたたのらくがん)」として知られます。
正式名は「海門山満月寺」。京都紫野大徳寺派に属する、臨済宗の禅寺です。
往生要集の著者・源信(恵心)僧都が、琵琶湖の湖上通船の安全と衆生済度を念じて、995年頃建立しました。

浮御堂内には、「千体仏」と呼ばれる1000体の阿弥陀仏が安置されています。
この写真は、千体仏をお正月のお供えと一緒に撮影したものです。

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 浮御堂 「千体仏」 2008.01.01 12:38

■撮影地:浮御堂■所在地:滋賀県大津市本堅田1丁目16-18
■電話番号:077-572-0455■FAX:077-574-1199■拝観時間:8:00~17:00
■拝観料:大人300円、小学生100円■無料駐車場:普通車30台


Amitabha of 1000 bodies called the “Sentaibutsu(千体仏,1000-body Buddha)” with offerings at New Year’s. These are in the inside of Ukimi-do temple,Otsu,Shiga,Japan.
Ukimi-do built on Lake Biwa is known as one of the Omi Hakkei (近江八景)Katata-no-Rakugan ( Some wild geese which fly down from the sky in Katata)Omi Hakkei are Eight Views of Omi made famous by Hiroshige’s picturesque woodblock prints.The formal name of Ukimido is a Kaimonzan Mangetsu-ji temple.It is the Zen temple of Rinzai sect, it belongs to the Kyoto Murasakino Daitoku-ji Temple group.Ukimi-do was built around 995 by Genshin( or Eshin) sozu( 源信(恵心)僧都),who was an author of Ojyoyosyu (The Essentials of Pure Land Rebirth).He prayed the safety of passing on the Lake Biwa and the degree of creature, and built it.Present Ukimi-do was rebuilt in Showa 12(1937).

photograph of Katata,Otsu,Shiga,Japan Ukimido Temple “1000-body Buddha” 2008.01.01 12:38

にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ にほんブログ村

滋賀県ランキング