■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■56 ~Honkatata/本堅田 068-069

都久生須麻神社の背後から光。枝垂桜の新緑

都久生須麻神社は、琵琶湖畔の十六夜公園の一角にある。祥瑞寺の前から琵琶湖の方向へまっすぐ歩いてゆくと、都久生須麻神社の参道がある。

都久生須麻神社・正面をやや下側から撮影

(2015年7月追記) 同名の神社が琵琶湖の竹生島にあるのは、あまりに有名な話。

あまり知られていないが、中世の堅田は琵琶湖全域の漁業権をもち、琵琶湖最大の自治都市を築いたと言われている。実際のところ、本堅田の都久生須麻神社境内を探すと「喜動大弁財天」「竹生島龍神」と刻まれた石(ご神体)があり、本殿の祭神は竹生島同様「弁財天」だという。

本堅田の都久生須麻神社は竹生島と関係があることが推察されるが、堅田を歩いている歴史博物館の学芸員さんもご存じないようで、地元の方もよく分からないという。滋賀県神社庁の記録に、この近くの「伊豆神社境外社」だという記述があるほかは、詳しいことは分からなかった。

ただし、古来から竹生島が琵琶湖の神として崇められていたことを考えると、同名の神社が本堅田の水辺にあるのは決して不思議なことではないと思う。古絵図で見る堅田は、江戸時代のころまでは琵琶湖の中に浮かぶ水辺の町だった。かつての水際と言われる場所には、現在でもかなりの数の地蔵堂や常夜灯が見られる。(2015/7/30)

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 本堅田 都久生須麻神社2
Tsukubusuma Shrine(Katata,Shiga prefecture,Japan)  2008.05.21 9:59

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 本堅田 都久生須麻神社3
Tsukubusuma Shrine(Katata,Shiga prefecture,Japan)  2008.05.21 9:57


先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月最後(6番目)の登場は、都久生須麻神社。