■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■42 ~Honkatata/本堅田 057

一休和尚修養地の碑と祥瑞寺山門

一休和尚修養地と書かれた石碑の奥に祥瑞寺山門が見える。

一休さんが22歳から34歳まで修行したのが、ここ祥瑞寺。この地で彼は悟りを開き、師である華叟宗曇(かそう・そうどん)から一休の名前(道号)を授けられた。

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 本堅田 祥瑞寺3 「一休和尚修養地の碑と祥瑞寺山門」 Shouzuiji temple(Katata,Shiga prefecture,Japan)  2008.05.21 11:01


先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、今月は浮御堂を含め6つをご紹介します。今月3番目の登場は、祥瑞寺。