■JR湖西線・堅田駅⇔浮御堂周辺散歩■58 ~alley/路地 020、Ukimido /浮御堂 024、Honkatata/本堅田 070

新緑の枝垂桜の下、銀色の階段

都久生須麻神社の脇の路地から、琵琶湖畔の十六夜公園へと抜ける。

琵琶湖畔・十六夜公園にある堅田十六夜の弁記碑。向こうに浮御堂が見える。

琵琶湖畔・十六夜公園にある堅田十六夜の弁記碑。向こうに浮御堂が見える。
公園の名前は、松尾芭蕉の俳文、「堅田十六夜の弁」(かたた・いざよいのべん)に由来する。

元禄4年(1691)8月16日、芭蕉は数名の門人と舟で堅田に出かけ、竹内茂兵衛成秀の家で、十六夜の月を愛でる俳句の席を催している。堅田十六夜の弁にはこの日のことがつづられている。前日、義仲寺(滋賀県大津市)において月見の宴が催されたが、その余韻はまだ冷めておらず、この日の俳句の席が、前夜にも増して盛況だったという。詳しい解説は三枚目の写真をどうぞ。

大津市作成の堅田十六夜の弁の解説文

「堅田十六夜の弁」の中に出てくる、「鎖(じょう)明けて月さし入れよ浮御堂」、「やすやすと出でていざよう月の雲」の句については、浮御堂境内に句碑がある

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 路地 「本堅田・都久生須麻神社の路地3」
an alley,near Tsukubusuma shrine  2008.05.21 10:02

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 浮御堂 「5月の浮御堂4・堅田十六夜の弁記碑と浮御堂」  Katata izayoi_no_ben monumento and Ukimido temple 2008.05.21 9:52

堅田の写真(滋賀県大津市本堅田) 本堅田 「堅田十六夜の弁記碑・解説文」
Katata izayoi_no_ben 2008.04.01 15:24


先月に引き続き、JR湖西線・堅田駅、および滋賀県大津市本堅田1丁目の社寺を写した、2008年春の記録をお送りしています。浮御堂の徒歩10分圏内には9つの社寺があり、今月は浮御堂を含め6つをご紹介しました。